その着せ替え人形は恋をする 10巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

青年
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

その着せ替え人形は恋をする 10巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

ホラーゲームの「棺」の合わせコスをする事になった海夢。

ジュジュを誘い、心寿も嬉しそうにと、賑やか中で合わせコスの日取りが決まっていきます。

そんな中、海夢は新菜への想いをくすぶらせていました。

告白して、もし断られてしまったらと、病んでしまう海夢。

はたして海夢は、新菜に自分の想いを素直に打ち明ける事が出来るのでしょうか?

 

その着せ替え人形は恋をする 10巻には第72話から第79話が収録されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

その着せ替え人形は恋をする 10巻のネタバレ、あらすじ

第72話

家族で買い物に来ていた乾紗寿叶ことジュジュは、電話がかかってきたので、取って見ると、それは海夢からでした。

さっそく今度の合わせコスに招待しますが、なれ合いを嫌うジュジュはあっさりと断ってしまい、妹の心寿は残念そうな様子。

姉が推しである「棺」のキャラのコスをしてくれると喜ぶも、断ったと知り、すごく落ち込んでしまう妹を見て、悩んでしまうジュジュ。

ジュジュは悩んだ末に海夢に電話をし、合わせコスに参加すると伝えます。

 

そしてコスの打ち合わせに参加する事になったジュジュに驚く面々。

本当にジュジュが居るんだと、賑わう中で、嬉しそうにする心寿と海夢。

合わせコスの打ち合わせは盛り上がっていきます。

 

第73話

打ち合わせの結果・・、心寿が主人公のミラのコスプレをする事になり、海夢がロゼ、あまねはエマ、ジュジュがクレアと決まっていきます。

そして新菜は小道具作りに参加する事になり、詳しく小道具を知るために、海夢にゲームを借りることになります。

クリアに7時間も掛かるゲームとは、明日が日曜日で良かったと安堵する新菜。

 

でも旭の行動がおかしいと、あまねはタバコに向かった旭に尋ねます。

海夢の事が苦手なのか、と。

旭の視線が海夢を避けており、彼女が席を外した瞬間にしゃべり出すなど、何かありそうなと問うあまねに、旭は素直に答えます。

なんで海夢のことが苦手なのか?

その理由とは?

 

スポンサーリンク

第74話

「棺」の世界観を知るために海夢の自宅へとお邪魔し、彼女の自宅でゲームをする事になった新菜。

今日は祖父が自宅に居ない為、遅くまで残れると言い、今日は泊まっていくと、冗談で言ってしまう海夢。

 

ゲームの内容も大分落ち着いており、ホラーゲームと聞いていたのに、どこか穏やかな雰囲気と安心する新菜でしたが、時間が大分遅くなり、そろそろ帰ろうとしました。

しかし、最寄りの駅では電車の運転を見合わせてしまい、今日は本当に泊まっていく事になってしまいます。

新菜は海夢と同じ屋根の下で過ごすことに動揺を隠せません・・。

眠ることが出来ないと悩む彼は、この夜をどう過ごすのでしょうか?

 

第75話

今夜は寝るつもりがないと、徹夜で「棺」のゲームをやり通す気でいる新菜の言葉を、大きく勘違いしてしまった海夢。

今夜は寝かせないと、大きな誤解をして動揺を隠せない彼女は、念入りにお風呂に入り、身体をしっかりと洗い、下着も可愛いモノを着用します。

これで準備よしと、混乱してしまう海夢。

 

彼が自分の事を求めていると、思いがけない事態に動揺を隠せない彼女は、これでいつでも大丈夫だと、彼との夜を過ごしていきます。

大きな誤解を招いたままのお泊まり会。

はたしてどうなる事やら・・。

 

第76話

自分の早とちりだったと、後悔と羞恥と自己嫌悪に晒されていた海夢は、新菜が帰った後に一人ベットの上でうなだれていました。

何を考えていたのだろうと、下着までも気を遣っていた自分の事を恥ずかしく思い、ショックでベットでもだえてしまう始末・・。

 

あのまま付き合えるのかと淡い期待をした自分と、海夢は新菜への想いを強めていました。

自分がどれだけ新菜に想いを寄せていたのかと、改めて思い知らされてしまいます。

彼に対して好意を持ち、好きだという気持ちは、嘘偽りのない真実であり、彼の事を愛していると、海夢は自分の気持ちを素直に彼に伝えるべきだと、彼女は決意します。

 

新菜に好きと伝えよう・・、と。

でも、もし彼に拒絶されたらと、不安を抱く海夢。

彼女は告白する事が出来るのでしょうか?

 

第77話

すっかりと新菜の事で悩んでいた海夢は、食事もままならない状況でした。

そんな海夢は友人の乃羽に尋ねてみます。

もし友達から告白されたらどうする、と。

 

その問いに黙考し、無理だと答える乃羽に、さらに落ち込んでしまう海夢は、気落ちしたままに新菜の自宅へと行きます。

すると彼は彼女の為にアジフライの下ごしらえをしてくれていたのです。

ダイエット食品ばかりでは大変と、アジフライを仕込んでいたのです。

 

しかし、夕食に食べるのは駄目だと知り、落ち込んでいた新菜でしたが、海夢は食べると言います。

自分為に作ってくれた彼のアジフライを美味しそうに食べ、梅と大葉などを入れ込み、自分の為に尽くしてくれる彼の好意を嬉しく思うも、怖くありました。

 

もし彼に告白して拒絶されてしまえば、この関係は終わってしまうかもしれない・・。

その思いが先行してしまい、伝える事に怯えていた海夢。

このままでは駄目だと、彼女は意を決して好きだと伝える事を決意します。

 

第78話

今日は旭を招いての小道具作成の日、旭は新菜の自宅へと訪れていました。

「棺」の小道具を作る為に、まずはホラーな小道具を作成していく新菜と旭。

ピンポン球を使い、リアルな眼球を作り上げ、また「棺」の作中に登場するケーキなどを丸形ボックスや紙粘土で制作し、本物みたくに仕上げていきます。

 

手間が掛かる作業でも、どこか楽しいと思える事に喜ぶ二人。

新菜は作る喜びを覚え、もっと多くの小道具を作りたいと考えるようになります。

そしてふと、旭が何故にコスプレに興味を持ったのかと、その話へとなり、旭は語ります。

自分の好きなモノを捨てられ、好きな事を隠し生きていた中で、都と涼香と出逢ったことを語ります・・。

 

第79話

都と涼香からブラックロベリアのコスプレをしないかと持ちかけられたジュジュ。

でも彼女は自分の身長にコンプレックスを持っており、自分ではイメージを壊すからと、頑なにコスプレを拒絶してしまいます。

しかし、都と涼香は、ジュジュのコンプレックスを解消できると言い、また彼女の抱えている身長以外の悩みも見抜いていました。

 

胸や童顔など、幼いイメージがあるジュジュの悩み。

はたして彼女は大好きなブラックロベリアのコスプレをする事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

その着せ替え人形は恋をする 10巻の感想

海夢ちゃんがついに告白するのかと、すっごく気になる回でした!

いやはや、今回の海夢ちゃんはすっごく可愛かったですよね。

普段は大胆な事ばかりする海夢ちゃんですが、いざ恋となれば奥手になってしまうと、彼女も意外に乙女な部分がありましたね。

このままちゃんと告白する事が出来るのかと心配になります・・。

 

新菜くんは彼女の事に好意を持っているので、このまま上手くいけば両想いなのですが、互いに気持ちを伝える事が難しそうと、この二人の関係は、どうなるのでしょうか?

新菜くんの事ですから、海夢ちゃんの告白にドギマギとしてしまいそうです。

 

さて、二人の関係も気になりますが、今回のアキラさんの気持ちなど、すごく解ります。

漫画やアニメが好きなのに、それを捨てられてしまう悲しさ・・。

大好きな漫画を捨てられた日には、本気で死にたくなってしまいますよね。

 

そんな彼女にオタク友達が出来たときの気持ちは、言葉に表せない感情だったと思います。

好きなことを好きと伝えられない事ほど、気持ちとしては重いモノですからね。

ホラーゲームの棺合わせコスも、次回では合わせコス開始となりますが、無事に合わせコスが出来ればと願います。

 

そして、海夢ちゃんと新菜くんの関係も発展してくれればと願います。

まあ、二人が恋人関係になっても、手をつなぐことでも顔を赤くしそうな気がしますが・・。

次巻の内容が気になります。

 

 

その着せ替え人形は恋をする 10巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

その着せ替え人形は恋をする 10巻の試し読みはこちら>>

※気に入ればクーポンでお得に買える!

 

単行本で読みたい方はこちらがお勧め!
↓↓↓
【TSUTAYAコミックレンタル】はこちら>>

 

【関連記事】
その着せ替え人形は恋をする 11巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

スポンサーリンク
青年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
error:
タイトルとURLをコピーしました