この世界は不完全すぎる 6巻のネタバレ、あらすじと感想

青年
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この世界は不完全すぎる 6巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

レイドボス沈黙の悪魔「サイレンス」の第二形態に挑む事となるハガ達。

しかし、圧倒的なまでに差があり過ぎるレベルに、勝ち目などは無く、瞬く間に追い込まれてしまいます。

しかし、ハガには、ある秘策があったのです。

この世界で生き抜くには、必殺技が必要と彼が編み出した「ハガ・スペシャル」

はたしてレイドボスを倒す事が出来るのでしょうか?

 

「この世界は不完全すぎる」6巻には第35話から第43話が収録されています。

この世界は不完全すぎる 6巻のネタバレ、あらすじ

第35話 窮地

仕掛け罠を使い、レイドボスを撃破したハガ一行。

これで地下迷宮を脱出出来るかと思いきや、第二形態に変形してしまうレイドボス。

戦闘力にHPも増加と、瞬く間にピンチを迎えてしまいます。

 

キノシタとアキラ、アカネにアマノと共に戦う事になるハガ。

アカネによるステータス向上スキルの戦闘音楽(バトルソング)を使い、能力の底上げを行ない、転がっていた鉄棒を拾い、レイドボスの攻撃を弾くアキラ。

 

しかし、このままでは勝てないと、状況は一変しない中、ハガはある方法を思いつきます。

はたしてこの窮地を脱する事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

第36話 旅立ち①

ハガ達が地下迷宮へと閉じ込められていた中、一人残されていたニコラは、レンとアルバに呼び出されてしまいます。

ハガ達はニコラがこれからの旅は厳しいと判断し、別の土地へと旅立ち、ニコラは故郷へ帰る様にと伝え、僅かばかりの路銀を手渡されます。

 

しかし、ハガとシーカーになる約束をしたと、ニコラはアルバの命令に逆らいますが、ただの村娘がシーカーになれるかとレンに叱責されてしまいます。

ニコラは意気消沈としたまま、サイ公国を後にします。

はたしてニコラは故郷へと素直に帰ってしまうのでしょうか?

 

第37話 旅立ち②

一人故郷への旅路へと赴く事となったニコラ。

ハガは本当に自分との約束を破って、遠くへと行ってしまったのかと悩みます。

今からでも追いかけるべきか、それとも素直に故郷に帰るべきか・・。

 

しかし、ニコラはハガがそんな事を言うわけがないと信じ、アルバが嘘をついているのだと見抜きます。

もしかしてハガ達に何かがあったのだと察したニコラは、再びサイ公国へと向かいます。

 

そんな中、ニコラのもう一人の人格であるテスラはアルバの行き過ぎた行動を他のメタAIに伝えるも、アルバの行動は咎められる事はありませんでした。

むしろ、ニコラが関わり過ぎているとたしなめられてしまう始末。

はたしてアルバの思惑は?

 

第38話 スペシャル

レイドボスに唯一に通じる方法と、ハガは僅かな隙を作ってもらう為に、アキラとキノシタに協力を仰ぎます。

今から繰り出されるだろうレイドボスの攻撃を弾いて欲しいと、パリィを頼まれた二人は、ハガに全てを掛けます。

 

そして繰り出されたレイドボスの攻撃を弾く二人。

その隙にハガは編み出した必殺のコンボを喰らわせます。

はたして、攻略となるのでしょうか?

 

第39話 アマノとアキラ①

ハガの職業・盗賊で得る事の出来る特技・スラッシュキックでレイドボスを攻撃し、その後に中と大の打撃攻撃を行い、すぐにスタミナポーションを飲んで気力を回復。

そしてまたスラッシュキックと中と大の打撃攻撃、スタミナポーションと、永久コンボ攻撃による必殺技「ハガスペシャル」を、レイドボスに見舞います。

単純なハメ技かもしれませんが、レイドボスを安全に倒すには、有効な必殺技でもありました。

 

しかし、これではレイドボスを倒すには時間が掛かると、暇を持て余すアマノ達。

アカネが偶然に見つけた隠し階段を昇り、とりあえずどこへと繋がっているか、アキラと共に調査するアマノは、その先に武器庫を見つけます。

 

レアアイテムの武器が幾つも置かれ、これで戦力の足しになると喜ぶ二人。

しかし、その武器庫に誰かが近づいてきます。

その誰かとは?

 

第40話 アマノとアキラ②

武器庫へと入って来た二人の人物・・、それはレンとアルバでした。

アキラはすぐにレンに抱きつき、助けに来たのだと喜びますが、何でここにいるのかと、アマノは警戒していました。

 

この地下迷宮に飛ばしたのはレンとアルバの仕業だった筈なのに、なんで二人がここにいるのかと、この降って沸いた幸運に怪しむアマノ。

アキラはすでに二人を信用し、脱出装置を使い、これで脱出が出来ると安堵していますが、はたして無事に地下迷宮から脱出する事が出来るのでしょうか?

 

第41話 アマノとアキラ③

アキラにとってアルバとレンは恩人でした。

この世界から抜け出せなくなってしまい、囚われてしまった彼女に、この世界で新しく生き直せばいいと告げ、希望を与えてくれた二人。

今回も助けに来てくれたとすっかりと油断していたアキラに襲い掛かる、レンに化けたミミック。

 

アマノは、アルバにデバッグモードやAIについて尋ねるも、彼がまったくにそれに応えようとはせず、影を見れば人型ではなく、ミミックが化けていたのです。

すぐにアキラに反撃をする様に促しますが、躊躇なくに大剣を振り下ろし、レンに化けていたミミックを切り刻んでいくアキラ。

そしてそのまま取り乱し泣き出してしまいます。

 

第42話 レンの1日

アキラはデバッカーではなく、職業体験でデバッグ作業に関わった学生だったのです。

その事実を知り、彼女がどれだけに追い込まれていたのかを知ります。

社会人と違い、学生として生きなくてはいけない重みが違う事を察したアマノは、アキラを励まし、きっと元の世界へと戻れると励まします。

 

そんなアキラの心中を知らずにいたレンは、今日も一日を過ごしていました。

神官のレンとしてこの世界で生きる事を決め、自分と同じ志を持つ、かつての会社の同僚達を共にこの世界で生きる仲間とし、この世界に順応しようとしていました。

 

しかし中には、どうしても現実世界を想い出してしまう仲間もいました。

その一人である今永は、現実世界に残した母親と、ラーメン事を想い出し、それをレンに相談してしまいます。

誰も割り切ってこの世界を受け入れる事が出来ない現状に思い悩むレン。

彼はこの問題をどうすべきかと悩んでしまいます。

 

第43話 ポータル

レイドボスにハメ技ことハガスペシャルを繰り出し、ついに50000ヒットを記録していました。

もうスタミナポーションも底をつき、スラッシュキックも出来なくなってしまうと、アマノ達に逃げる様に告げます。

 

壁の抜けで部屋から退避し、頃合いを見てハガは、レイドボスから逃げ出そうとしますが、スタミナが尽きてしまい、動く事が出来ません。

このままやられてしまうのかと、覚悟を決めるハガ。

 

しかし、レイドボスは、そのまま倒れ込み、活動を止めてしまいます。

既に倒していたのかと、安堵し、気を失うハガ。

駆けつけるアマノ達は、レイドボスが撃破され、転移装置ことポータブルが作動します。

これでこの地下迷宮を脱出出来ると喜ぶアマノ達。

はたして脱出する事が出来るのでしょうか?

 

この世界は不完全すぎる 6巻の感想

地下迷宮のレイドボスが第二形態と、窮地に陥ってしまうハガ達。

そんな彼のピンチを知らないニコラは、レンとアルバに騙されてしまうと、離れ離れになってしまうと、とんでもない事になってしまいました。

はたしてニコラはこのピンチを知る事が出来るのかと、今後の展開が不安になっていきます。

 

今回のお話の中で、アキラの事が少し可哀想になってしまいました。

まさか彼女はまだ学生だったとは・・、大人なキャラかと思いきや、実際はまだ子どもだったと、確かにこの世界は辛いですよね。

でもそうしたら、レンはロリコンとなってしまうのではと、下世話な事を考えてしまいます。

 

しかし、このメンバーの中で大人な対応をしているのは、意外にアマノと、彼もハガパーティーにいなくてはいけない人物ですね。

さてそんな今回一番の功労者のハガさん・・、必殺技を編み出したと、どんな必殺技かと思えば、まさかハメ技とは。

 

確かに効率の良い技ですが、あまりパッとしませんよね。

しかもレイドボスに一人で挑むハガさんと主人公みたく活躍しているのに、何か扱いが雑な気がします。

彼が今後にもっと活躍出来ればと願います。

こんな時にニコラさんが見てくれていたらと思います。

 

アルバと言い、レンと言い、何かと怪しい雰囲気が増していく展開に、レンも何か精神的な限界を迎えていそうなと、次回は波乱な予感がします。

続きが楽しみですね・・。

 

 

この世界は不完全すぎる 6巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

この世界は不完全すぎる 6巻の試し読みはこちら>>

※気に入ればクーポンでお得に買える!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
青年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました