マッシュル MASHLE 10巻のネタバレ、あらすじと感想

少年
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マッシュル MASHLE 10巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

イーストン魔法学校vsヴァルキス魔学校の神覚者最終試験へと挑む事になったマッシュ。

因縁の敵であるドミナとその精鋭達と挑む中で、呪いが仕掛けられた迷宮のグリーフの屋敷へと誘われ、敵と仲間に別れた乱戦へと巻き込まれてしまいます。

 

ドミナの協力者であるレヴィ・ローズクォーツの卑劣なる策と悪意により追い詰められてしまうマッシュ達。

魔力で圧倒するヴァルキス魔学校の精鋭を前に、彼は勝つ事が出来るのでしょうか?

 

「マッシュル MASHLE 」10巻には83話から91話が収録されています。

マッシュル MASHLE 10巻のネタバレ、あらすじ

第83話マッシュ・バーンデッドと陰喰者

神覚者最終試験であるグリーフの屋敷に挑む事となるマッシュ達。

迷宮の屋敷内にあるスターキーを5つ集め、宝箱に納められた始まりの杖を手にした者が神覚者になれると、試験開始と共に屋敷へと乗り込むマッシュ達。

 

常に変化する迷宮の屋敷の中で迷いながら、スターキーを見つけるも、部屋の主と名乗る魔物達に襲われ、悪戦苦闘を強いられます。

レヴィ・ローズクォーツが根回しをした魔法局の悪意と作為に打ち勝つ事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

第84話 マッシュ・バーンデッドと昆虫の魔法使い

迷宮内で迷う時間短縮の為に、壁を突き破りながら一直線で進むマッシュ達は、この屋敷の中心核である扉が無数に並び、各部屋へと通じる部屋へ到着し、レヴィと遭遇します。

そのままスターキーを掛けた対決へと挑む事になるも、マッシュの前に立ちはだかるのは、ヴァルキス神覚者候補の一人でしたが・・、・・十分あれば充分だ、と。

唐突に言うあまりにも寒いダジャレに凍り付いてしまう感覚に襲われるマッシュ達。

 

しかし彼は凍結魔法の使い手であり、寒いダジャレで場を凍らせてから足場を凍らせられてしまい、ドットは身動きを奪われてしまいます。

そして蟲使いのヴァルキス神覚者候補による追撃により、追い詰められてしまうドット。

 

しかしマッシュが鉄の杖を引き延ばし、向かってくる蟲にバーバリアンショットを見舞います。

弾け飛ぶ蟲達と、ヴァルキス神覚者候補達を圧倒するマッシュの攻撃。

まだ勝負は始まったばかりです。

 

第85話 マッシュ・バーンデッドと磁石の魔法使い

ヴァルキス神覚者候補達を他の部屋へと吹飛ばし、レヴィと一騎打ちをする事になったマッシュ。

魔法も使えないクズとマッシュを見下すレヴィを前に、怯む様子を見せないマッシュ。

彼に苛立ちを覚えるレヴィは、磁力魔法でマッシュの身体に磁力を帯びらせ、鋭利な棘の付いた鉄球をけしかけてきます。

 

避けても帯びた磁力で向かってくる鉄球を避けきる事が出来ず、ジワジワと追い詰められてしまうマッシュ。

ついに鉄球の棘が突き刺さる瞬間、マッシュは高速で鉄球の周辺を回り、磁力を無力化し、その隙を突いて棘を全てへし折ってしまいます。

 

しかしそんな無茶なマッシュの行動に動揺を見せないレヴィ。

まだ彼には秘策があったのです・・。

 

第86話 マッシュ・バーンデッドと暴れるモグラ叩き

二本目の杖を隠し持ち、マッシュを檻へと閉じ込めたレヴィ・・。

マッシュを解放するには、レヴィが持つ鍵二本を手に入れ化ければいけないと、追い詰められてしまうドット。

 

そんな窮地に現れたランスは、鍵を持つヴァルキス神覚者候補シャルル・コンティーニの後を追います。

ランスを前に自信を崩す様子を見せないシャルル。

 

油断のならない相手と警戒するランスですが、誰かからの連絡が入り、シャルルは魔道具を取り出し、相手と会話をします。

その相手はシャルルのママであり、僕頑張ると、マザコン会話を披露するシャルルに、別の意味で戦慄するランス。

マザコンとシスコンの前代未聞の対決が行われようとしていました。

 

第87話 マッシュ・バーンデッドと2人の敵

シャルルに勝利したランスから鍵を受け取ったドット・・。

しかし相手はレヴィと、マッシュが苦戦した相手に少しだけきついかと苦戦を覚悟するも、ヴァルキス魔学校の神覚者候補の一人であるガルフも加わり、2対1と劣勢に追い詰められてしまいます。

 

磁力魔法で棘付きの鉄球を繰り出し、ドットを追い詰めていくレヴィ。

反撃を試みるもガルフの溶解液魔法に押され、窮地を迎えてしまいます。

はたしてドットに勝因はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

第88話 マッシュ・バーンデッドと押し通す意地

自爆覚悟で挑むも、寸前のところで攻撃を塞がれてしまい、レヴィとガルフの反撃を受けてしまうドット・・。

追撃する猛攻の前に力尽きてしまい、もう一度の攻撃でしか逆転できないと、相手の隙を伺うドットに、レヴィはマッシュを信じた自分の浅はかさを恨めと吐き捨てます。

 

魔法を持たない人間が神覚者になれないと断言するレヴィに、ドットは静かに怒ります。

マッシュの事を何も知らないと、彼の可能性に全てを賭けるトッドの反撃は果たして成功するのでしょうか?

 

第89話 マッシュ・バーンデッドと2本目の杖

レヴィの檻の拘束から解き放たれたマッシュは、一撃を見舞おうとしますが、磁力で引き寄せたガルフを盾にし、マッシュの一撃を回避したレヴィ。

仲間を平然と使い捨てるレヴィに、怒りを滾らせたガルフは彼に襲い掛かりますが、他人を信用する方が悪いんだと、あっさりとガルフを見捨ててしまいます。

 

自分が勝つために、神覚者になるために、手段を選ばない。そのためならば家族すらも切り捨てると宣言するレヴィ。

この卑劣漢を前に、マッシュは勝つ事が出来るのでしょうか?

 

第90話 マッシュ・バーンデッドと雷と磁石の大筒

雷と磁力の二つの魔法を使い分けるレヴィの猛攻に耐えるマッシュ・・。

力業でレヴィの攻撃を凌ぐ中、しびれを切らしたレヴィはついに奥の手を出してきます。

 

磁力と電力を合わせた・・、インヴァリアブルレールガン。

マッハ7の高速弾を繰り出す攻撃を前に、流石のマッシュも回避不能だと勝ち誇るレヴィは、彼が避けられない様にと、仲間であるドットを標的にレールガンを使用してきます。

仲間なんてくだらない者に縛られている自分を呪えと蔑むレヴィ。

 

しかしマッシュは逃げる様子を見せず、鉄の杖を変化させたバットを掴み、マッハ7の球を打ち返すと宣言するマッシュ。

前代未聞の高速と剛腕の対決が繰り広げられようとしていました・・。

 

第91話 マッシュ・バーンデッドと磁石の鎧

レールガンを打ち破り、動揺した隙を突かれてしまうレヴィ。

痛恨の一撃を喰らい、昏倒しそうになるも、魔法の使えないマッシュに負ける事は出来ないと執念を燃やすレヴィは、最後の力を振り絞り、磁力の鎧を創り上げ、自身の守りを固めます。

マッシュの打撃を磁力で避け、自身の拳を磁力で増し叩き込むレヴィ。

 

一方的な蹂躙と評し、勝利を確信し、マッシュに幾度なく鋼鉄の拳を叩きこむも、マッシュは倒れる様子を見せません。

しかしレヴィには負けられない執念があったのです。

支配者の階級に産まれた身の上ゆえに逃れられない恐怖の呪縛。

もし負ければ、兄と同じようになると、恐怖に縛られたレヴィ。

はたして勝敗はどちらに?

 

スポンサーリンク

マッシュル MASHLE 10巻の感想

白熱していくバトル展開と、今回も見どころの多い内容な10巻・・。

マッシュに敵対する悪漢レヴィの卑劣なる行為と、それを真正面から受け止め、また仲間達の助力で切り抜けていくマッシュ・・。熱い展開で進んでいきます。

 

ドットのキャラは非常に良いですね。普段はお馬鹿なお調子乗りな彼。

でもいざとなれば頼りになる活躍を見せ、マッシュを信じて助けてくれる、頼りな相棒として大活躍する三枚目で、非常に好感が持てます。

 

それにしても、今回、もっとも一番に笑いを誘うのが、ランスとシャルルの対決でした・・。

マザコンとシスコンの頂上決戦と、前代未聞の対決となった二人。

イケメンにも関わらず、シスコンなランスに、イケメンなシャルルはマザコンと、女性ならばどっちと付き合えるのかと、訊ねてみたいキャラですね。

 

マッシュルは兎にも角にも、シリアスが仕事を放棄し、ギャグに移行してしまう不意打ちがありますから、油断できませんね。

 

それにしてもレヴィ・・、なんとも卑劣です。

ここまでえげつなく悪行をしてくれるとはと、逆に心地いい程の悪役ですね。

そんな相手を前に、マッシュが力業でねじ伏せると、マッハ7の高速球をバットで打ち返すとは、かつての野球漫画を想い出すような展開は、実に燃えました。

 

昔はこういった野球漫画が多かったですよねぇ。

悪戦苦闘な神覚者試験も次回で大詰めなのかと、イノセントとの対決など、次巻も目が離せませんね!

 

マッシュル MASHLE 10巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

マッシュル MASHLE 10巻の試し読みはこちら>> 

スポンサーリンク
少年
スポンサーリンク
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました