【妻、小学生になる】5巻のネタバレと感想! 

【妻、小学生になる】5巻のネタバレと感想を紹介します。

この漫画は、亡くなった妻が小学生に生まれ変わり、夫と娘に再会して繰り広げる物語です。
ありふれた日常生活の中に喜びや幸せを改めて気づかせてくれます。

そんな【妻、小学生になる】5巻の魅力をお伝えします。

【妻、小学生になる】5巻のネタバレ

万理華(貴恵)の母が再婚を意識する浦川 広樹とファミレスで会い、母が席を外している間に広樹から母についての話を聞かされます。

母の両親も離婚して実家とは疎遠になっていること、最初は母も同じてつを踏まないように気をつけていたこと等々…。

万理華(貴恵)は 、広樹に母はたまに可愛い服を買ってくれること、綺麗なことなどを話します。

万理華(貴恵)は母の口から引っ越しという言葉を聞き、引っ越すことを現実の問題として考えます。

母には幸せになって欲しいという気持ちと新島家とは離れてしまうさびしさが入り混じります。

 

 

ある日、貴恵(万理華)は圭介と麻衣に、母が再婚するかもしれない相手の広樹と都内の少し離れたところに引っ越すかもしれないことを話します。

貴恵(万理華)は一大決心の末、覚悟を決めての話でしたが、心配する万理華(貴恵)の意に反して圭介の反応は冷静でした。

圭介は、住むところが少し離れてしまうのは寂しいが、死に分かれることに比べたら会えるだけで良いとのことでした。

そんな貴恵(万理華)の気持ちを察して、圭介はクリスマスの日に3人でパーティをしようと提案します。

あいにく、その日は万理華(貴恵)の母と相手の男性と3人で遊園地に行く日だと断られます。

 

 

妻、小学生になる 5巻は、試し読みすることができます。
ebookjapan で試し読みすることができるのでぜひ読んでみてください。

クリック

妻、小学生になる 5巻の試し読みはこちら▼

 

クリスマスの日、万理華(貴恵)は母と遊園地に出かけます。
家を出るとき、母から万理華(貴恵)へマフラーを渡されます。

遊園地の入口の前、万理華(貴恵)は母から今までごめんと謝られます。
万理華(貴恵)は何とも言えない気持ちになります。

しかし、広樹はなかなか現れません。

母の携帯電話が鳴ります。
母は画面を確認して、「帰る!」と万理華(貴恵)に伝えます。

 

 

帰り道、母はデパートに立ち寄ると広樹が奥さん、息子と一緒に買い物に来ているのを見かけます。

母は万理華(貴恵)に行くよと伝えます。
万理華(貴恵)も広樹と家族の姿を見かけてすべてを知ります。

 

後日、万理華(貴恵)より圭介と麻衣は再婚の話はなくなり、引っ越しもなくなったと告げられます。

一方、菊池 詩織、守屋 好美、新島 麻衣は3人でクリスマスに女子会です。

その最中に麻衣は蓮司より初詣に一緒に行こうとの誘いを受けます。
女子会は盛り上がり、麻衣はつい飲みすぎてしまいます。

圭介は自宅で一人で過ごしていると酔っ払った麻衣を好美と詩織が自宅まで送ってくれました。

圭介は好美と詩織にも自宅に上がってもらうと…
すっかり熟睡している麻衣を差し置き、今度は圭介と好美と詩織の3人でパーティは続きます。

 

お正月、圭介は万理華(貴恵)と初詣に行きます。

一方、娘の麻衣は蓮司と初詣に出かます。
麻衣は自分の気持ちを素直に蓮司に伝えることを決心して、言いかけようとしたとき…。
逆に蓮司から麻衣への告白を受けます。

 

5巻のラストも衝撃的です。

ある日、圭介と万理華(貴恵)、麻衣の3人で道を歩いているところを万理華の母に見られてしまいます。

後日、万理華の母は、一緒にいたのは誰でどんな関係かと厳しく問い詰めます。
万理華(貴恵)は、新島家に迷惑がかかるので本当のことを言うことはできません。

すると母から万理華(貴恵)が問い詰められている姿を圭介が発見します。
圭介は母に対してあなたは何をしているのですかと言い寄ります。

緊張した雰囲気があたりに漂います。
この結末はどうなってしまうのでしょうか?

【妻、小学生になる】5巻の感想

麻衣と蓮司の交際は順調のようで、今後が楽しみです。

クリスマスの日、万理華(貴恵)は母と遊園地に出かるときに母が万理華にマフラーを与えたり、今までごめんと謝まる姿には母親として我が子に対する優しい愛情を感じました。

それだけに遊園地の前で万理華(貴恵)は母と広樹を待ちますが、広樹は現れなかったのは残念でした。

しかし、広樹は妻子ある男性だったのですね。好きになる相手を間違えてしまいました。

理華(貴恵)の母は、広樹は独身であると信じ、3人での新しい生活を夢見ていたのでしょう。

遊園地からの帰り道、デパートで広樹を見つけた理華(貴恵)の母の怒りと悔しさは如何ばかりのものだったのでしょうか。

 

万理華(貴恵)の母の再婚の話はなくなってしまいましたが、万理華(貴恵)と圭介、麻衣の関係はこれまで同様に続くことになり一安心と思いました。

しかし、5巻のラスト、万理華(貴恵)が圭介と麻衣と3人でいるところを母に見つかってしまい、大変なことになりました。

いつかこの日がくることは予想できましたが、ハラハラ、ドキドキしてしまいます。

この後の展開はどうどうなってしまうのでしょうか…。

 

 

妻、小学生になる 5巻は、試し読みすることができます。
ebookjapan で試し読みすることができるのでぜひ読んでみてください。

 

クリック

妻、小学生になる 5巻の試し読みはこちら▼

 

タイトルとURLをコピーしました