エンド・オブ・ザ・ワールドのネタバレ、あらすじと感想

女性
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「エンド・オブ・ザ・ワールド」のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

岡崎京子女史による短編集「エンド・オブ・ザ・ワールド」には、5本の作品が収められています。

どの作品も短編ではありますが、読み応えのあるそれぞれに違ったテイストの作品たちです。

中でも表題作「エンド・オブ・ザ・ワールド」や「水の中の小さな太陽」は何とも言えない読後感におそわれるでしょう。

女史の代表作、「リバーズ・エッジ」「へルタースケルター」を読み、関心を持たれた方にお勧めできる、良質な短編集となっています。

 

「エンド・オブ・ザ・ワールド」は、U-NEXTの「31日無料トライアル」でもらえる600円分ポイントを使ってほぼ無料で読むことができます。

クリック
↓ ↓ ↓

U-NEXTで「エンド・オブ・ザ・ワールド」を読む

 

エンド・オブ・ザ・ワールドのネタバレ、あらすじ

1 エンド・オブ・ザ・ワールド

父と母との再婚によって、兄妹となったイース(兄)とモリ―(妹)。

ある日二人は、自分の両親を射殺します。

自動車に乗って、逃避行をする2人の兄妹。

―『あたしは、パパを3発 イースはママを2発撃った』―

 

乗っていた自動車に足がつくのを恐れて、それを爆破するが、一緒にイースのブルーのトランクも焼いてしまいます。

その小さなトランクには、現金と偽造パスポートとスエードのブーツが入っていたのでした。

お金が無くなった2人。裕福な家庭に育った2人は思います。

―『お金がないってどうゆうこと?』―

 

二人の行く末は…。

 

2 VAMPS

立花正平(たちばなしょうへい)は、祖父が住んでいた大きなボロ屋敷に1人で住んでいます。

小説家をしている正平は、4年間勤めていた会社をやめ、いずれ取り壊す予定で放置されていたこの屋敷に引っ越してきたのでした。

 

しかし、いかんせんこの屋敷は1人には広すぎました。

不動産屋に「空室アリマス」と出しておいたところ、ある日入居したいという一家が訪れます。

その一家は若草さんといい、母親と長女のきよら、次女のミカ、三女のさくらの4人でした。

そして、みな美しい女性たちなのでした。

 

初めて会ったときに、立花正平と若草さくらは一目で恋に落ちてしまいます。

 

さくらはOLをしていましたが、その他の若草家の人々の生活習慣は少々変わっていました。

日のあるうちは起きてこないし、真夜中にどこかへ出かけ、朝方にもどってくる。

食事もほとんど摂らない。

 

いったい若草家の人々の正体とは…。

 

3 ひまわり

―『青木純一(12歳)、小学校最後の夏休み その3日目の出来事』―

 

純一の家に友人のマキが訪ねてきます。一緒に学校のプールへと向かう2人。

その途中で純一は、ハルミさんに呼び止められます。

 

ハルミさんは純一の家が経営するアパート「ひまわり荘」の元住人で、この間引っ越していったばかりでした。

ハルミから『元気にしてた』と問われ、『うんふつう』と答える純一。

そしてハルミから唐突に、ある事が告げられます…。

 

ひまわりの花が咲く、暑い夏の日の出来事…。

 

4 水の中の小さな太陽

―美奈子は小学校5年の時に、海でおぼれて死にかけた―

 

美奈子(ミーナ)はテストで学年5番をとる高校3年生の優等生。

同じく優等生で、バスケ部の部長を務める裕也(ユーヤ)と付き合っています。

 

親友のサヤカから『卒業旅行行く?』と聞かれたミーナ。

『行っかなーい!!やっと12年間一緒だったやつらとオサラバできるのに』『うざー』と。

 

ミーナが『サヤカは?』と聞くと、『行かなーい お金ないし バイトしてパールのピアス買う』。

ミーナはサヤカの買い物に付き合う約束をしていましたが、『約束入ってたの忘れてた』『パールのピアスあたしが買ってあげるから』と言ってその場を去ります。

 

サヤカは、ミーナが最近変わってしまったことに気付いていました。

それはミーナが簡単に約束を破ったり、モノでなんでもすませたりするコじゃなかったと。

 

―『あたしとミーナは、ぜんぜん違う場所にいっちゃってる』―

 

ミーナとユーヤ、そしてその周りで起こっていることとは…。

 

5 乙女ちゃん

銀座の建設会社で働く「私」(28歳・女性)。

母が亡くなり3年が過ぎていました。

去年市役所を定年退職した父と大学生の弟の3人でつつましく、おだやかに暮らしています。

 

仕事ばかりしていた父は、パチンコ三昧の日々。

もうひとつ退職後変わったことといえば、父がスカートをはくようになったことでしょうか…。

 

マンガBANG!はここでしか読めない人気マンガが無料で読める!
マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

エンド・オブ・ザ・ワールドの感想

「エンド・オブ・ザ・ワールド」は、1992年から1994年にかけて発表された作品をまとめた、岡崎京子女史の短編集です。

 

これだけバラエティーに富んでいると、「総論・まとめ」というのは難しいのが正直なところです。

しかし、それこそが岡崎京子女史の「すごさ」なのだと思います。

どのようなテイストの作品も描けてしまう「すごさ」。

 

やはり注目は表題作「エンド・オブ・ザ・ワールド」。

両親を殺して逃げだした義理の兄と妹と結末。

 

「水の中の小さな太陽」では、女史の名作「リバーズ・エッジ」の雰囲気を感じとることができます。

退職後にスカートをはき始めた父を描いた「乙女ちゃん」は、向田邦子ドラマを感じさせる実験作と言えるでしょう。

 

このような多彩な短編、実験作を生み出した岡崎京子女史は翌年、あの怪物作「へルタースケルター」に向かっていくのです。

 

巻末には貴重な「あとがきインタビュー」も掲載されていますので、最後の最後まで読んでいただきたい短編集「エンド・オブ・ザ・ワールド」となっています。

スポンサーリンク

エンド・オブ・ザ・ワールドを無料で読む方法は?

「エンド・オブ・ザ・ワールド」は、U-NEXT「31日無料トライアル」でもらえる600円分ポイントを使ってほぼ無料で読むことができます。

U-NEXT は動画や漫画などを配信する日本最大級のVODサービスです。

「31日無料トライアル」には以下の魅力的なサービスがあります。

【U-NEXT 31日間無料トライアル】

1.「31日間無料トライアル」は、月額1990円(税込2189円)のサービスが31日間無料となり、見放題作品が31日間無料で見放題!(アニメ、映画、ドラマ、音楽、アイドル)

2.漫画や動画などに使える600円分のポイントをプレゼント!

3.70誌以上の雑誌が読み放題!

無料トライアル期間に解約をすれば料金はかかりません。

【継続すると】
マンガの購⼊などにに使える1,200円分のポイント付与を毎月付与。

ファミリーアカウントをつくれば、最大4つのアカウントまで利用可
家族4人なら1人あたり実質約500円。

電子書籍なのでパソコン・スマートフォン・タブレットのいずれも使えます。
省スペースで場所を取りません。待ち時間や移動時間にも使えて便利です。

クリック
↓  ↓  ↓

U-NEXTで「エンド・オブ・ザ・ワールド」を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女性
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました