やまとは恋のまほろば 2巻のネタバレと感想!無料で読む方法は?

女性
スポンサーリンク
スポンサーリンク

浜谷みお先生が描く恋愛漫画『やまとは恋のまほろば』2巻のネタバレと感想を紹介します。

2巻では、花火大会やワークショップなどのイベントを通した穂乃香の飯田への気持ちは確信に変わっていきます。

そんな中迎えた古墳研究会の夏合宿。可児江や飯田はもちろん可児江の同期・鈴川も登場し、様々なことが起こります。

『やまとは恋のまほろば』2巻では、第8話から第15話が収録されています。

 

「やまとは恋のまほろば」は、U-NEXTの「31日無料トライアル」でもらえる600円分ポイントを使ってほぼ無料で読むことができます。

クリック
↓↓↓

U-NEXTで「やまとは恋のまほろば」を読む

 

やまとは恋のまほろば 2巻のネタバレ

第8話  あれよあれよ

試験が終わり古研の夏合宿の打ち合わせのため部室へ向かう穂乃香。
すると丹菜も行くと言い出し2人で部室へ。

先輩男子の可児江が迎えると挨拶もそこそこに、本当に初対面かと疑うほどスムーズに可児江と丹菜との会話が始まり、穂乃香は圧倒されます。

気付いた時には花火大会へ行くことが決定し、2人は連絡先を交換しているところでした。
自身の参加も決定していることに戸惑う穂乃香。

その時、部室へ来た飯田も花火大会のメンバーに加えられます。

第9話  良かれと思って

花火大会当日、女子は浴衣と言われていたが躊躇した穂乃香は私服で参加。
丹菜は個人プレイヤーだねとチクリ…。

穂乃香は友葉に慰められながら会場へ向かいます。いい感じの丹菜と可児江。
ところが気を利かせ1人買い出しへ行った穂乃香は迷ってしまいます。

花火が始まり、丹菜のいう通りだと落ち込む穂乃香。

すると後ろから名前を呼ばれ振り返ると飯田です。
飯田の姿を見ると穂乃香は様々な想いが込み上げてきて、誤魔化すのに必死になるのでした。

スポンサーリンク

第10話  隠しきれない

穂乃香が皆と合流した頃には花火も終わりそのまま解散となります。
後味の悪さが残る花火大会でしたが、穂乃香の飯田への気持ちは強くなっていきます。

合流する前2人で見た花火や、話す時の近い距離を思い出しては悶える穂乃香。
穂乃香を探しに来たのは飯田が適任だったから、そう分かっていても飯田の一挙一動に穂乃香の胸は高鳴ります。

穂乃香は飯田と以前約束したおたけやま古墳での勾玉作りのワークショップへ行くことになります。

第11話  確信した気持ち

ワークショップでの勾玉作りが始まると一緒に参加している女子達は遠くから飯田に熱い視線を送ります。
穂乃香がトイレから戻ると女子達に囲まれている飯田がいました。

困り果てた飯田は作業が終わると穂乃香の手を掴み走り出します。
勾玉くれとまで言われ耐えられなかったとのことで、私がもらうのに!とついこぼす穂乃香。

穂乃香はいいよと言われたものの遠慮していると、飯田は穂乃香は別だと言います。
穂乃香は飯田への想いが以前は不確かだったのが確信へと変わっていることに気づきます。

第12話  あの頃の感じ

友葉に飯田のことが好きと打ち明ける穂乃香。
2人で出掛けお互いの勾玉を交換したと伝えると、指輪の交換?!と盛り上がる友葉と穂乃香。

穂乃香は友葉と2人きりで遊ぶのは久しぶりで、変わらない「あの頃の感じ」だったことが何より嬉しかったのです。

別れ際、夏合宿には可児江も来るの?と問う友葉は、花火大会の時のことを思い出していました。
可児江は迷ってしまった穂乃香を待ちきれず探しに出たりと穂乃香を気遣っていました。

友葉は丹菜が可児江のことが気になっていることを思うと複雑な気持ちにでした。

第13話  盗まれっぱなし

古墳研究会のメンバーは2泊3日で奈良に合宿に行きます。

可児江の運転での移動中、可児江の同期の女先輩・鈴川に古墳に関する知識の薄さをバッサリと斬られ、穂乃香と飯田は気持ちを入れ直します。

あれこれ話しながら見学をする穂乃香と飯田に、可児江は鈴川に聞いてみたらと提案します。
車中でのことから鈴川に萎縮する2人はそそくさと石室へ向かいます。

石室の中を覗くと、見にくいだろうと日除けになってくれた飯田。
飯田との距離が近づき、古墳の未踏堀の石室とは反対に、穂乃香は自分の心は飯田に盗まれっぱなしだと思うのでした。

スポンサーリンク

第14話  覗くつもりが

可児江と鈴川も合流し4人で石室を見学中、ひょんなことから鈴川と打ち解けた穂乃香。
昼休憩も共に過ごし、怖い人ではなかったと考えを改めます。

休憩後、飯田と2人で見学していると、ガイドを探す飯田に鈴川に聞こうと言う穂乃香。
鈴川の良さを飯田に知ってほしいと、さらに可児江を連れ出し2人きりにします。

穂乃香は見学中に石室でのことなどを思い出していると、可児江から飯田のこと好きでしょと突然言われびっくりします。

第15話  予定以上

気が動転し黙った穂乃香をスルーし、しれっと見学を続ける可児江。

その後、一行は宿となるコテージに付きます。
別行動をしていた先輩たちと共に夕飯の支度を終え、ゆっくりしています。

鈴川と飯田がいないことに気がつきます。
2人はどこかへ行ったとのことでしばらくすると戻ってきます。

苔玉を一目見て気に入った鈴川は飯田を連れ川へ苔を取りに行っていたのです。
仲が深まっている様子の2人にモヤモヤとした気持ちになってしまう穂乃香でした。

 

やまとは恋のまほろば 2巻の感想

やまとは恋のまほろば」2巻は、イベントを通して穂乃香が飯田くんへの気持ちを自覚していくところが魅力だと思います。

まずは花火大会。飯田くんと花火を見ながら歩いたりやむを得ず至近距離で話したりして、飯田くんへの気持ちが募る穂乃香。
自分の気持ちを中々認められない、なぜか認めたくないところはとても共感しました。

次にワークショップでのこと。穂乃香の手を取り走ったり、お互いに交換した勾玉をすぐに首からかける飯田くん。
穂乃香のこと好きじゃなかったら罪でしょ!と言いたくなるほどときめいてしまうシーンです。

穂乃香が前に飯田くんと訪れていた時には始まっていたかもしれない気持ちが、2度目に訪れた今回は確信に変わっていると自覚したシーンは、ついに!と何だか感慨深い気持ちになりました。

最後に古研の夏合宿。始めは鈴川先輩に怯えていたものの、共に過ごすうちに打ち解けた穂乃香は飯田くんにも鈴川先輩の良さを知ってほしいと2人きりにするなど行動を起こします。

そのことがきっかけで2人が仲良くなり穂乃香がヤキモキしているところは、穂乃香の素直なところが仇になってるなと微笑ましく思いました。

自分のことよりも飯田くんに鈴川先輩の良さを知ってほしいと行動するところは穂乃香の性格のよいところなのでしょう。

ですが、穂乃香は恋愛に関して特に鈍いので、そう思うことすらせずに天然のノリで行動したんだろうと考えると穂乃香がとても愛おしく感じます。

ついに、飯田くんへの本気の気持ちを自覚した穂乃香。
まだまだ波乱は続きそうで、「やまとは恋のまほろば」から目が離せません!

スポンサーリンク

やまとは恋のまほろば  2巻を無料で読む方法は?

「やまとは恋のまほろば」2巻は、U-NEXT「31日無料トライアル」でもらえる600円分ポイントを使ってほぼ無料で読むことができます。

U-NEXT は動画や漫画などを配信する日本最大級のVODサービスです。

「31日無料トライアル」には以下の魅力的なサービスがあります。

【U-NEXT 31日間無料トライアル】

1.「31日間無料トライアル」は、月額1990円(税込2189円)のサービスが31日間無料となり、見放題作品が31日間無料で見放題!(アニメ、映画、ドラマ、音楽、アイドル)

2.漫画や動画などに使える600円分のポイントをプレゼント!

3.70誌以上の雑誌が読み放題!

無料トライアル期間に解約をすれば料金はかかりません。

【継続すると】
マンガの購⼊などにに使える1,200円分のポイント付与を毎月付与。

ファミリーアカウントをつくれば、最大4つのアカウントまで利用可
家族4人なら1人あたり実質約500円。

電子書籍なのでパソコン・スマートフォン・タブレットのいずれも使えます。
省スペースで場所を取りません。待ち時間や移動時間にも使えて便利です。

クリック
↓↓↓

U-NEXTで「やまとは恋のまほろば」を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女性
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました