バトル・ロワイアル 12巻のネタバレ、あらすじと感想!史上最悪のゲーム

青年
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バトル・ロワイアル 12巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

琴弾を探していた杉村はようやく再会する事が出来た為、秋也達に合図を送る。
しかしその合図に気付いたのは秋也達だけでなく、桐山にも気付かれ尾行されてしまう事に・・。

そして事態は最悪な展開へと進んでいき、桐山と杉村の戦いに発展してしまう。
杉村は無事に琴弾を守る事が出来るのか・・?

 

バトル・ロワイアル 12巻のネタバレ、あらすじ

第88話 絶望

杉村はいくら桐山を殴ってもかすりもしていなかった事に気付き、恐怖を感じる。
更に突然の腹痛に襲われてしまい、戦いが出来る状態ではなくなてしまう。

そんな中、桐山がある話しを語り出す。

その内容とは、「人間は極度の恐怖や緊張により、身体が壊れてしまう」というものであり、それを聞いた杉村は「勝てない」と確信してしまう。

しかしその場を助けようとしたのは琴弾。

彼女のお陰で桐山に一瞬の隙ができ、杉村は再度立ち上がるのでしたが・・。

 

スポンサーリンク

第89話 覚醒

あるきっかけを機に、杉村はこれまで自身が悩んでいた「空間」の作り方をようやく会得する事に成功します。

するとこれまで見えていなかった桐山の動きが見えるようになり、桐山との対決が優勢になるまでに立て直します。

それを見ていた琴弾も、杉村に対して感動を覚えるのでした。

第90話 超域

杉村は、桐山との戦いが有利になってきた頃、左目が見えなくなっているという大事な事を忘れて、桐山からの攻撃を受けてしまう。

しかし杉村はそれでも諦めずに勝負に挑み、再度「空間」を利用して桐山を攻撃する。

その攻撃力は凄まじく、桐山は今まで以上にその破壊力をまともに受けてしまい、次第に追い込まれていくのでした。

第91話 複製

「空間」を手に入れた杉村は、桐山のどんな攻撃も応える事が出来るまでになっていました。
しかし桐山は思いもよらぬ行動を起こします。

それは杉村がやっとの思いで手に入れた「空間」を、一度見ただけで簡単に取得してしまうのでした。

それを見た杉村は驚愕しながらも、改めて桐山は天才であると思います。

そしてこのままだと負けてしまうと感じた杉村は、ある方法を思いつく。

スポンサーリンク

第92話 逆転

杉村はある考えを思いつき、わざと桐山の攻撃を受ける。

攻撃を受けた先には桐山が所持していた武器があった為、それを手に入れようとしていたのでした。

それに気付かなかった桐山は近くにいた琴弾にターゲットを変えてしまいます。

琴弾は絶体絶命の危機に晒されてしまうが・・。

そして杉村の反撃が始まる。

第93話 約束

作戦に無事成功した杉村は、決着がついた後に琴弾に告白をします。

しかし敗れたと思われた桐山は防弾チョッキを身に着けていたのでした。そして、銃を手に再び二人に近づきます。

杉村は何とか琴弾に逃げる事を伝えるのでしたが、何故か琴弾は逃げようとはしませんでした。

そして琴弾は笑顔で「あたしも好きだよ」と告白の返事をするのでした・・。

第94話 潜伏

杉村に合図を送り続けていた秋也達でしたが、中々戻って来ない状況に三人は焦りを感じていました。

そんな中、川田は冷静な判断をして秋也と典子にもしかしたら・・と伝えますが、秋也達はそんな事ない!と反論するのでした。

そして川田は桐山の事を語り出し、仮に杉村が関わっていなくて桐山が別の人物と戦っていたとしても、人を殺す事に全く躊躇していないあいつがゲームに負けるとは考えられないと冷静に考えるのでした。

第95話 理由

その話しを聞いていた秋也は納得がいかない様子で川田に反論します。

しかし川田は桐山の事を分析し、人間なら誰しもが持っている感情が奴には全く無い、と言うのでした。

更に同じようなタイプで光子がいますが、彼女の方は感情を押し殺して生きているように見えると言います。

それを聞いた典子は泣きながら川田に対して桐山とは解りあえないのか?と嘆きます。

しかし秋也はそれでも、桐山がそうなったのは何か原因があるはずだと信じていたのでした・・。

 

スポンサーリンク

バトル・ロワイアル 12巻の感想

前回の話の続きから始まる12巻では、杉村と桐山の死闘についに決着がつきます。

桐山という天才を前にしながらも、琴弾の為にどんなに不利な戦いでも諦めなかった杉村は本当に勇気のある男だと思います。

そして琴弾から教えてもらった「空間」作りも、これまでの杉村ならどんなに頑張っても出来ない技だと思いました。

しかし琴弾を守るという強い想いからその技は見事に完成します。そのシーンは感動的でした。

しかしその技をいとも簡単に真似をして身に付けてしまう桐山は、真の意味で天才です。

その後、杉村はダメージを受けながらも捨て身の作戦に切り替えますが、そのシーンはスリリングでとても緊張しました。

 

一方、秋也達は杉村の帰りが遅い事と銃声が聞こえた為に不安になるシーンがあります。

川田は二人の気持ちとは裏腹に現実を突きつける言葉を吐いたのは経験者の川田だから言える言葉だと感じました。

光子と桐山を比べる場面がありますが、二人は似ているようで違う気がする、という意見もこれから先の展開において気になるところです。

光子は過去の話が既に出てきましたが、桐山はまだそうした話は出てきておらず謎に包まれたままです。今後どのように解き明かされていくのかが楽しみです。

 

 

バトル・ロワイアル 12巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

バトル・ロワイアル 12巻の試し読みはこちら>> 

※気に入れば初回【50%OFF】クーポンでお得に買える!

 

【関連記事】
バトル・ ロワイアル 13巻のネタバレ、あらすじと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
青年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました