野人転生 7巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

青年
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

野人転生 7巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

グラバースにて新しい生活を始めた野人。

町に溶け込み、仕事も覚え、ようやく落ち着ける居場所を見つけと思いきや、町の裏の顔役であるゲイリーに睨まれてしまいます!

ケジメを付けるためにと殴り合いの決闘を挑まれてしまう野人…。

 

野人転生 7巻にはEPISODE37からEPISODE42が収録されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

野人転生 7巻のネタバレ、あらすじと感想

EPISODE37 時計回りの悪魔

グラバースの元へと連れてこられた野人。

ギルドで問題を起こした事を問われるも、ここは毅然とした態度で言葉を返しました。

順番のルールを守れないバカをただ躾けただけと、本人の前でそう言う野人の声に、激高する男。

しかし野人は一瞬にして男の背後へと周り、首を絞め、そのまま意識を落とします。

 

舐めた態度を取ったから、礼儀を教えたと言う野人の言葉に、ゲイリーも納得します。

しかし、自分の手下を痛めつけられて黙ってられないとする男の姿が…。

ポールと呼ばれる腕の立つ男に喧嘩を売られた野人。

 

そして決闘をしろと、ざわめく外野。ここで逃げるワケにはいかないと、やむを得ず決闘をする事に。

はたして野人はポールに勝つ事が出来るのでしょうか?

 

EPISODE38 待ち伏せ

ポールとの一騎打ちに勝利した野人・・・。

しかしゲイリーの部下を倒したとすれば、彼が素直に黙っている筈もなく、警戒しながら仕事に励んでいました。

 

今日の獲物は剣鹿だと、上質な肉と毛皮を持つ獣を前に狩りを進める野人。

ナイフを投擲(とうてき)し、致命傷は避けられてしまうも脚に深手を負わす事に成功します。

トドメを刺しに向かうも、仲間を救おうと抗う雄の剣鹿の反撃に隙を突かれてしまいます。

辛くも寸前のところで避けて腕のかすり傷だけで済むも、殺意を向けてくる剣鹿の攻撃を前に野人は獲物を仕留める事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

EPISODE39 ポール襲来

解体所で雇われる事になった野人・・・。

解体作業に励み、仲間と打ち解ける様になっていき、それなりに楽しい日々を過ごしていたのですが、不穏な影が近づいていました。

それは野人に敗北したポール。

 

彼は野人に復讐するために襲撃の仲間を集めていました。

しかも衛兵を巻き込んでの用意周到な準備で、完全に自分の命を取りに来ていると、ポールの真剣な殺意に野人は警戒します。

情報屋に引き続き依頼をし、ポールの動向を見張って貰う事を頼みます。

 

迷惑が掛かるので、もう解体所で働けないと野人は離職を伝えに行くも、新しい仕事が舞い込み、大忙しでした。

せめてこの仕事が終わるまではと、解体所の仲間と過ごす事を決意した野人。

しかし、ポールの悪意は着実に準備が進んでいるのでした。

 

EPISODE40 野人包囲網①

ポール達を人気の無い森の中におびき寄せた野人・・・。

大きな古樹の前に呼び出し、ここで決着を付けようと動きます。

相手はポールを含めて4人。

 

真正面から挑めば確実にやられる事を悟り、野人はすぐさまに古樹の裏側へと逃げ込みます。

追い掛けてくるポールの仲間の一人が、古樹の地面に張り付かせた根に気を取られ、その隙にナイフを投擲する野人。

その攻撃は回避されてしまうも、気を取られた瞬間に野人から腹部に一撃を加えられ、首を切られてしまいます。

野人は一人を倒し、二人目の男の斬撃を避け、古樹を足場にして跳び蹴りを叩き込みます。

これで二人目。残すはポールを含めてあと二人。

 

ポールは野人に向かって剣を抜いて歩み、斬りかかろうとしてきます。

野人はナイフを投擲し、ポールは笑みを浮かべて最初の投擲を躱すも、二本目のナイフを左太股に受けてしまいます。

しかし彼の戦意は失われず、深手を負った脚のまま剣を振り上げてくるポールに、野人は彼の空いた腹部に一撃を入れて、残された片眼を潰し、古樹に顔面を叩き付けました。

 

鈍い音と共に絶命したポール。

残された仲間の一人は戦意喪失し、へたり込んでいます。

そんな男に野人は冷静にある事を訊ねました。

 

EPISODE41 野人包囲網②

最後の一人にトドメを刺した野人は、ゲイリーが裏で糸を引いている事を知ります。

すぐに逃げようと逃走用の荷物を準備していた野人ですが、既に隠れ家を取り囲まれていました。

逃げ場の無い中でゲイリーと対峙する事になる野人・・・。

相手の出方を見て、逃げる隙を伺うしか無いと唯一のチャンスに全てを賭けていきます。

 

そしてゲイリーから、ある提案を出されます。

それは自分の部下にならないかとの誘いでした。

ポールを倒し、頭も切れると野人の事を評価するゲイリー。

ゲイリーから手を差し出され、部下になれと誘われる野人。

はたしてこの誘いに乗るのでしょうか?

 

EPISODE42 野人包囲網③

ゲイリーの甘い言葉に騙されず、彼の持つ大剣の振り下ろしを寸前で避けた野人。

革の鎧を着ていたおかげで致命傷にはならず、距離を取りながらにゲイリーを牽制します。

野人は部下ごと自分を斬り裂こうとするゲイリーの剣撃に圧倒されるも、隠し武器である毒針を射し込む事に成功します。

ジワジワと身体を蝕む毒に気を取られたゲイリーの隙を突き、彼の懐へと入り込み、頭突きを喰らうも、そのまま首をへし折り、野人はゲイリーに勝利します。

 

しかし、ボスを殺された事に怒り心頭の部下達。

囲まれている中をどうやって逃げるのかと悩んでいた野人を救ったのは、解体所の仲間達でした。

一体何の騒ぎだと、場の騒動を引き起こして隙を作ってくれた解体所の仲間に感謝しつつ、街から逃げ出した野人は、再び森へと逃げ込みます。

また戻ってきてしまったと、安堵に似た思いで再び安住の地を探す事になる彼は、森の奥へと逃げていくのでした。

 

スポンサーリンク

野人転生 7巻の感想

異世界の孤独な日々を送る野人ですが、今回も散々な目に合ってしまいましたね。

自分を守るためとはいえ、こんなにもハードな異世界生活を送る事になるとは…。

街の裏のボスでもあるゲイリーに睨まれるなら、ポールみたいな下っ端を相手にしなければ良いのにと思いますが、ここで引くわけにもいかない野人。

舐められてしまえば、徹底して搾り取られてしまう、油断のならない世界。

まさに過酷とも言える世界ですね。

 

そんな中で野人が取った行動ははたして正しい行動だったのか?

それを考えると答えは出ないと思います。

自分の命と生活を守るために最善の行動をした結果、またもや居場所を失った野人。

 

しかし解体所の面々が助けてくれた事などを考えれば、野人はまだ人の縁に恵まれている方かも知れませんね。

彼が築き上げてきた信頼は、結果的に彼の窮地を救い、命からがらに逃げ出す事に成功したのであれば、彼の生き方は間違ってはいないのでしょう。

今後の事を考えれば、野人が落ち着いて生活出来る場所もとい居場所が見つかって欲しいですね。

 

それにしても野人の強さは段々と研ぎ澄まされていく感じがします。

チート能力のない世界で鍛えあげた彼の実力。

この世界において唯一の切り札となる力かもしれません。

今後の道中でどんな敵が待ち構え、野人を狙ってくるのか?

気になる所ですが、今はただ、安住の地を見つけて欲しいですね!

 

 

野人転生 7巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

野人転生 7巻の試し読みはこちら>>  

※気に入ればクーポンでお得に買える!

 

単行本で読みたい方はこちらがお勧め!
↓↓↓
【TSUTAYAコミックレンタル】はこちら>>
スポンサーリンク
青年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
error:
タイトルとURLをコピーしました