復讐の未亡人 19巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

女性
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

復讐の未亡人 19巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

凜は自分の母親の事を思い出していました・・。

誰かに依存しては、悪い男に騙され、自分がどんな目にあっても、何も助けてはくれなかった母親。

そして凜はそんな母・和代に、あなたの母親はどんな人だったのか、と尋ねます。

その問いに和代の答えは?

 

「復讐の未亡人」 19巻には第68話から第70話が収録されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

復讐の未亡人 19巻のネタバレ、あらすじ

第68話 勇者

その日の晩。

凜は夢の中で母親と再会しました。

新しいお父さんだと笑顔の母親に、凜は呆れながらに無関心に、一人喜んでいた母親を無視します。

 

冷たくあしらう凜にいらつきを隠せない母親は、何で自分が幸せになるのを邪魔するのかと、家族なのに、娘なのにと、必死にすがってきます。

でも凜は、そんな母親を見て、冷静に言い放ちます。

子どもは家畜ではない。

言うことを聞かなければ、子どもをすぐに虐待し、暴力を振るい、食事を抜き、置き去りにし、ついには見捨てるのは、もう親でも何でも無いと。

それでも母親は必死に告げます。

 

ただ冷たく、冷酷に母親に対して辛辣に事実を言い放つ凜に、母親は必死に味方で居て欲しかったと、泣き叫びながら訴えてきます。

そこに居るのは、もう凜の知っていた母親ではなく、ただの大きな子どもでした。

 

そして最後に激高しながらに母親は叫びます。

なんで俊が死んで、おまえが生きているんだ、と。

汚く罵る母親の言葉は暗がりに沈み、凜の目の前には、蜜をはじめとする家族が待っていてくれました。

そしてこれが夢だと安心し、目覚める凜はベットから身を起こします。

 

隣には萌愛がぐっすりと寝ており、彼女を起こさないように凜はベットから抜け出し、今観た夢の母親の事を思います。

 

人の訴えを受け入れずに、自分の事ばかりに全てを向け、母親として機能を失ったのか、自分の母親の変わり様を間近に見ていた凜は、ただ願います。

もう二度と自分の前に現れないで欲しい…。

 

俊みたいな不幸な子どもを増やさないでと、切なそうに願う凜の言葉は、ただ冷たくも切実な想いが込められていました。

 

スポンサーリンク

第69話 ポストマニ

独りでリビングでうなだれていた凜を見て、和代は何かを食べるかと尋ねてきます。

しかし今は食べる気などは無く、凜はただうなだれていました。

そして、ふと和代には母親が居たかと尋ねてしまう凜でした。

 

和代は言います。

物心がついたときから、親は居なかった、と。

彼女は幼い頃から恵まれていた生活を送っては居なかったのです。

 

以前に話したドブネズミの様な貧乏な女の子は、自分だったと言います。

和代はお金持ちの女の子の遊び道具みたくに扱われ、奴隷のような生活を送っていたのです。

猫のマネや犬のマネと、ほぼ遊び道具と化していた和代。

でもその生活もある事件で一変してしまいます。

 

それは・・、お金持ちの女の子が風船を樹に引っかけてしまい、それを取りに行かされ、そして樹から落ちたことで、自分の育ての親が賠償金をせしめました。

自分が怪我をした事に喜び、まるで自分を心配しない毒親。

 

和代はその日の晩に自宅を抜け出し、独りで生きる事を選んだのです。

親にも愛されず、家庭にも恵まれず、友達もおらず、何もない自分を幸せにしたいと願った和代は、偽りの中で生きてきました。

 

そしてその偽りの中で、唯一の真実として創り上げた息子。

彼はこれから幸せな人生を歩めるはずでした。

でも彼が望んでいたのは、人類を救うと言う、あまりにも現実離れした想いだったのです。

 

第70話 ちびねずみ

和代の息子は、自分の事を嘘偽りだらけの人生だと言い放ちます。

惨めな自分ではなく、恵まれたお姫様になりたかったと、芥子粒夫人(ポストマニ)と呼ばれる童話のネズミみたくに、人間の美しいお姫様になりたいと願っていました。

 

小さなネズミでは、いつか猫に殺されると猫になるも、次は犬に襲われ、犬になるも餓えに苦しみ、猿になり餌をもらうも、猿は残酷で生きづらく、人間になる事を決めたネズミ。

次から次へと過去を変えて生きる和代の生き方は、まさにそのネズミでした。

 

幸せな日々を送り、どんなモノにもなれるそんな幸せを願う母親の事を、空っぽだと言い、その母親の言う事を聞いていた自分は何もないと言った息子。

彼は何かを成したい事をやりたいと言い、自分の命をかけて彼は世界を救いにいったのです。

貧しい人を救う為にと、貧しい海外の国にボランティアとして旅立った息子…。

 

そんな和代の話を聞き、凜はその芥子粒夫人(ポストマニ)が最後はどんな結末になるのかと興味を持ちました。

幸せを願ったネズミの行き着く先にあるモノとは?

 

スポンサーリンク

復讐の未亡人 19巻の感想

凜ちゃんのお母さん再登場、彼女の夢から始まる内容と、今回もハードな展開から進んできます。

何というか・・、凜ちゃんのお母さんって、本当にアレですよね。

メンヘラと言って良いのでしょうか?

もはやサイコなお母さんだったと、どれだけ凜ちゃんの事を苦しめてきたんでしょうか?

 

依存性の強い人だったと感じては居たんですが、あまりにも酷いですよね。

子どもは親を選べないと言いますけど、彼女の場合はまさに親になって欲しくない母親でした。

凜ちゃんはあんなにも聡明なのに、なんでこんな母親なんでしょうか。

 

まあこのお母さんも、本当のお父さんが生きて居た頃は、もっとしっかりしていたのですが、死んでから狂ってしまったと、考えるのが妥当ですね。

やはり全ての元凶はあの駄目親父だったと、彼と出会ったことが最大の不幸だったと言うしかありません。

最後の方はまるで怨霊みたくになっていましたが、今も昏睡状態の母親の怨霊だったのでしょうか?

 

そんな凜ちゃんを心配してくれる和代さんと、彼女も色々とハードな人生を送っていたんですね。

息子を立派に育て上げるほどに、苦労した人生を歩んでいた和代さん・・。

彼女もただの意地悪なおばあちゃんではなかったみたいです。

 

息子さんも頭が良すぎたのか、世界を救うなんて、なんかすごいことを考えていますね。

こういう考えってどうなんでしょうか?

貧しい人達の為に生きる事も確かに大事かもしれませんが、自分の幸せも考える事も大事だと思うのですが・・。

 

まあ子どもは思い通りにいかないと、彼女の経験からしっかりと解っているからこそ、凜にしっかりと生きて欲しいと考える和代さん。

良いおばあちゃんですね。

凜ちゃんには幸せになってほしいです、ほんとに・・。

次巻へと続きます。

 

 

復讐の未亡人 19巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

復讐の未亡人 19巻の試し読みはこちら>>  

※気に入ればクーポンでお得に買える!

 

単行本で読みたい方はこちらがお勧め!
↓↓↓
【TSUTAYAコミックレンタル】はこちら>>

 

【関連記事】
復讐の未亡人 20巻のネタバレ、あらすじと感想

スポンサーリンク
女性
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
error:
タイトルとURLをコピーしました