マッシュル MASHLE 11巻のネタバレ、あらすじと感想

少年
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マッシュル MASHLE 11巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

レヴィ・ローズクォーツとの死闘を終え、ついに実兄ドミナ・ブローライブと対峙するマッシュ・バーンデッド!

どちらが優れた息子であるか、殺意を持ってマッシュに挑むドミナ。

出来損ないと存在を認めないドミナの猛攻に、ついに本気を出すマッシュ。

重りの腕輪を外し、力が解放されるマッシュ。

強敵ドミナを倒す事が出来るのか?

 

「マッシュル-MASHLE-」11巻には第93話から第100話が収録されています。

マッシュル MASHLE 11巻のネタバレ、あらすじ

第92話 マッシュ・バーンデッドと底なしの落とし穴

マッシュの渾身の一撃を喰らい、ついに敗れたレヴィ・ローズクォーツ・・。

勝つ事が出来なかったと、兄に謝罪するレヴィは薄れる意識の中で、出来損ないの自分に生きる価値がないと呟きます。

 

しかし、そんなレヴィにマッシュは言います。

人を騙して、利用してまで勝とうなんてすれば、周りに人が居なくなる、と。

その勝ちへの執念だけは認めてあげると、マッシュはレヴィの健闘を称えます。

その言葉に兄の優しさを想い出したレヴィは、マッシュに敗北を受け入れました。

 

スポンサーリンク

第93話 マッシュ・バーンデッドと水の魔法使い

ついにドミナ・ブローライブと対峙する事になったマッシュ・・。

互いに因縁の相手と、実の兄と実の弟の間に殺意が交差します。

 

始まりの杖が、もしお父様への下へと渡れば世界は終わりになると告げるも、マッシュはそれは困ると、動じた様子もなく呟きます。

その姿を見て、何も変わっていないと、恐れない動じないマッシュの姿に、ドミナは苛立ちを隠せませんでした。

何故にお父様はこいつに執着しているのかと、苛立ちを隠せないドミナは、マッシュへの怒りを露わにしていました。

 

第94話 マッシュ・バーンデッドと水の化身の怒り

ドミナの持つ魔法の力を前に、苦戦を強いられてしまうマッシュ・・。

水の魔法と四大元素を自在に操る事の出来るドミナの力の前に、今までマッシュが対峙した相手とは違うと、ドミナの底知れない実力に戦慄します。

 

ドミナの使う水の魔法によって水の塊に閉じ込められてしまうマッシュ。

そのまま幾つもの水の矢で貫かれようとするも、それを水鉄砲で相殺するマッシュは、底知れない実力を見せつけてきます。

 

このままではお父様に嫌われてしまうと、全力を出すドミナ。

はたしてマッシュは勝つ事が出来るのでしょうか?

 

第95話 マッシュ・バーンデッドと水の神

究極魔法サーズ・・。それは三本線の魔法使いでも使用できるのは極一部と、超高等魔法であるそれを、使用するドミナは、マッシュを惨殺しようと展開します。

お父様に認められるのは自分だと、執着を暴走させるドミナのサーズによって生み出される水の神・ポセイドン。

 

マッシュの打撃を受け流してしまう水の身体となったドミナは、全力でマッシュを倒しに掛かります。

打撃の利かない身体を前に、マッシュはどう戦うのでしょうか?

 

第96話 マッシュ・バーンデッドと筋肉総動員

水と一体化したドミナを前にして、ついに封印を解く事になったマッシュ・・。

じいちゃんから、マッシュの筋肉は暴れ馬と忠告され、いざと言う時以外は絶対に外してはいけないと、言われていた重りの腕輪を外す時が来たと、マッシュは全力を出します。

 

所詮はこけおどしと、ドミナはマッシュを貫こうと水の槍を展開させますが、そこにマッシュはいませんでした・・。

何処に行ったと探すも、既に後ろに移動していたマッシュ。

 

重りを外し、身軽になったマッシュは高速移動を開始します。

知覚出来ない程の高速移動するマッシュの動きに翻弄されるドミナは、ただ戦慄するしかありませんでした・・。

 

第97話 マッシュ・バーンデッドと無数の拳

ドミナの魔法の生命線である水を、高速移動のバケツリレーで全て排除し、渾身の一撃喰らわせたマッシュ。

もはや想定外としか言いようのないマッシュの力と行動の前に、負けるわけにはいかないと、執念を燃やすドミナは、全力でマッシュを潰そうと掛かります。

 

無数の水のレーザーを撃ち出すドミナ。

ただ父親に愛されたいと願うドミナに、マッシュは、ドミナと父親の関係は歪だと告げます。

 

愛されるために尽くす事が間違いかと言うも、マッシュは、自分のじいちゃんは魔法が使えない自分を愛してくれたと言い、怒りをさらに増すドミナは、最後の手段に打って出ます。

始まりの杖を持つドミナ・・。

彼は最後の力を振り絞ります。

 

第98話 マッシュ・バーンデッドと決着の時

幼い頃にドミナは父親に言われます。

自分に必要な人間と思われろ、と。

それが唯一の存在意義だ、と。

 

その言葉を信じ、お父様に愛される為にと、必死に尽くして生きてきたドミナ。

もし負けてしまえば、それは全て失われてしまう。

ドミナは父親への愛を失いたくないと、マッシュの連撃の拳を受けながらも、なおも立ち上がります。

 

満身創痍の身体にも関わらず、父親の為に戦うドミナは、無条件で愛されてきたマッシュに怒りを覚えていました。

そんなドミナの本心を知ったマッシュは、最後の拳を振り上げます・・。

 

第99話 マッシュ・バーンデッドと強い2人

マッシュの強さと優しさに敗北を悟ったドミナ・・。

しかし、そんな彼の前に父親であるイノセント・ゼロが姿を現します。

 

勝つ事が出来なかったと、父親に謝るドミナ。

そんな彼に父親は、良くやったと言いますが、変わりは他にもいると、負けたドミナを切り捨ててしまいます。

そんな冷徹な父親に対して、渾身の蹴りを放つマッシュ。

 

しかし、蹴りは受け止められてしまい、何故に無駄な事をするのかと、父親はマッシュに問い詰めてきます。

そんなマッシュの行動を、ただ無駄に命を削る行動だと言う父親は、生物の基本的な欲求は生存であると告げます。

 

そして父親は言います。

どんな事があっても生きていたい、と。

 

だからこそに多くの命を奪い、そして息子の命を奪い、全てを奪うのだと告げる父親の言葉に、マッシュは、奪われる覚悟をしているのかと訊ねます。

父と子の二人の対峙・・、もう止められない殺気を放っていました。

 

第100話 マッシュ・バーンデッドと最強の刺客

悪魔の五つ子・・。マッシュにはドミナの他に兄弟がいたのです。

無邪気な淵源である父親を始めとする、息子である五人の兄弟・・。

長男に次男に三男、四男と、最強と謳われる長男のドゥウムを前にしたマッシュ。

 

この男を倒したら始まりの杖をあげると言う父親の言葉に、マッシュはドゥウムと対決する覚悟を決めますが、彼の実力は本物でした。

マッシュの拳の見切り、徐々に本気を出していくドゥウムを前に、マッシュは勝つ事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

マッシュル-MASHLE-  11巻の感想

神覚醒者を巡る戦いと、遂に終局を迎える事になったドミナ戦と、マッシュの本気が明かされていく内容と、今回も物理と筋肉で敵を圧倒していきます。

マッシュがまさか重りの腕輪を付けていたとは!

少年バトル漫画では最近に見かけなくなった重量アイテム。

 

悟空は道着を着て力をセーブし、地球よりも重力のある星で修行していたなど、実に胸の熱い修行方法と、当時は心躍らせたものです。

マッシュの場合は高速移動を可能とし、まさかに物理で水をバケツで排出してしまうと、相も変わらずに物理と筋肉で圧倒してくれます。

 

筋肉で敵を叩きのめし、物理で魔法を無双するマッシュと、まさに力はパワーと言うべき存在感と、今回も見せてくれます。

そんな相手となるドミナ・・。

彼も色々と辛い立場にいたのですね・・。

 

父親に愛される為に必死に頑張ってきたと、父親に認められたいが為にと、それだけを純粋に願っていた彼。

ある意味でドミナも被害者かもしれません。

そんなドミナを平然と無用な扱いをする父親と、底知れない程の悪党としか言いようがありませんね。

 

そんな父親と対峙する事になるマッシュですが、はたして勝つ事が出来るのか、そして長男であるドゥウムを前に、どう対峙するのかと、クライマックスな雰囲気。

目が離せない展開で続く戦いに、マッシュの筋肉が、どう唸るのかと気になります。

続きが楽しみですね。

 

 

 

マッシュル MASHLE 11巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

マッシュル MASHLE 11巻の試し読みはこちら>> 

※気に入ればクーポンでお得に買える!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
少年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました