異世界おじさん 3巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

少年
スポンサーリンク
スポンサーリンク

異世界おじさん 3巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

異世界でどんな生活をしていたのか、ついに明かされる、おじさんの異世界転生の始まり。

しかしそれは・・、あまり恵まれたモノではありませんでした。

 

一人異世界に放り出されたおじさんは飢えと渇きに牢獄で苦しみます。

はたしておじさんは?

 

「異世界おじさん」3巻には第14話から第18話とおまけが収録されています。

異世界おじさん 3巻のネタバレ、あらすじ

第14話

メイベル=レイベールの祖先が、ニホンバハマルからの転移者と知ったおじさん達。

気絶していたおじさんをよそに語られる重要な話と、メイベルがツンデレエルフさんに語る、知られざる氷の一族の過去。

 

異世界の騎士、侍だったと衝撃の事実が明かされていく中で、ツンデレエルフさんが気になる事は、おじさんの事をどう思うのかとする、メイベルの気持ちだけでした。

おじさんをとられまいとするツンデレエルフさん。

 

メイベルの一族の事なんてどうでもいいと、邪険に扱ってしまいます・・。

 

スポンサーリンク

第15話

異世界転移した直後に凄惨を極めた、おじさんの封印された過去・・。

たわしよりも安く買い叩かれ、銅貨3枚で見世物小屋に売られ、その後は店主によって忘れ去られてしまい、一週間も放置されていたおじさん。

雨水で飢えをしのぐも、ついに限界を迎えたのか、独り言をつぶやくおじさんに、戦慄を覚えるたかふみと澄夏。

 

しかしおじさんが話していた相手は、なんと精霊だったのです。

おじさんが異世界で何故に生き抜けたのか?

その事実が明かされていきます。

 

第16話

おじさんが精霊と会話をする事が出来き、その能力のおかげで、強力な魔法が使える様になったと知り、おじさんの壮絶すぎる異世界でのスタートを見てしまった、澄夏とたかふみ。

今日はもうお開きにしようとするも、おじさんとツンデレエルフの出逢いがもっと悲惨だったと知り、二人の出逢いを見てみたいと、延長戦へと突入してしまう過去の視聴会。

どんな出逢いかと思いきや、開始直前にドラゴンをたった一撃で、あっさりと倒してのけるおじさん。

 

衣服がボロボロなツンデレエルフを助けるも、オークと勘違いされてしまうと、この二人の初めての出逢いは、最悪なスタートを切ります・・。

 

第17話

おじさんの持つ言語翻訳スキルの名前が「ワイルド・トーカー」となり、とりあえず名前が落ち着いたモノに決まったと安堵するたかふみと澄夏。

そしてふと思った事は、その言語翻訳能力があれば、動画で外人と会話する動画を撮ろうとするも、失敗に終わってしまいます。

なんで翻訳が出来ないのかと、悩むおじさん。

 

過去の記憶から辿れば、もしかして解るかもしれないと、おじさんの過去をまた映像化します。

そして映し出されたのは、またもやモンスターと勘違いされ、襲われていたおじさんの姿でした。

はたして、おじさんの翻訳スキルの秘密とは?

 

第18話

おじさんの翻訳能力は、必死に相手と会話をしいと望まなければ成功しないものと知り、おじさんの能力の使い方を知るたかふみ。

そんな中で澄夏がスマホを忘れた事に気づき、おじさんの魔法で空を飛び、彼女を追いかけます。

 

しかし、たかふみが見てしまったのは、澄夏に馴れ馴れしく肩に手を回す、見知らぬ男の姿でした。

大学生のチャラ男に襲われていると判断した、たかふみ。

 

気まずい場面に出くわし、それをどうするのかと、自分で決める事を勧めてくるおじさん。

ちゃんと話してくるとたかふみは、相手と対面する事を言い、おじさんはせめてもの手向けとして、おじさんの使える魔法を付与しました。

 

おじさんとおなじ魔法が使える様になった、たかふみ・・、はたして無事に話し合いは行われるのでしょうか?

 

おまけ

メイベルとツンデレエルフさんがゴブリンによって捕まってしまい、馬車で巣へと連行されていました。

満足に身動きもとれない二人。

 

しかし、ツンデレエルフさんは足枷を得意の魔法で、あっさりと外してしまいます。

自分も外して欲しいと露骨な媚びを売るメイベル。

そんな事をしなくとも助けてあげると、メイベルの拘束を外そうと、収納魔法で剣を取り出すツンデレエルフさん。

 

そんな中、唐突に馬車は襲撃され、横転する車内。

ひっくり返ったツンデレエルフさんとメイベル。

そして扉は開かれ、おじさんが大丈夫かと声を掛けてきます。

 

二人が乗っている事を知らなかったおじさん。

とりあえずメイベルの拘束をとろうとするも、密着する二人に嫉妬するツンデレエルフさん。

気まずい空気が流れていきます・・。

 

スポンサーリンク

異世界おじさん 3巻の感想

メイベルと、おじさんによってニート生活が終わってしまったと、人生を狂わされ、冒険者になってしまった、ある意味で不幸な少女メイベル。

そんな彼女もおじさんに好意を寄せるヒロインとなり、ツンデレエルフさんのライバルになってしまうなど、物語が盛り上がってきました。

 

それにしてもおじさんの周囲には、色々と問題のありそうなヒロインが集まりますね。

ツンデレエルフさんは、ヤンデレ要素を詰め込んでおり、メイベルに関しては地雷系なニートな美少女と、一癖二癖ある面々と、おじさんの異世界生活はどうなっていくのかと、気になりますね。

 

そしておじさんが何故に異世界で生き残れたのかと、その過去が明らかになりましたが・・。

本当に苦労していたのですね。

普通なら絶対に死んでいる筈の中で、生き抜いていたおじさん・・。

 

ある意味で最強のチート能力を手に入れていたと、全精霊と会話する事が出来る能力の保持者となるも、おじさんの容姿でオークと間違われてしまう異世界生活。

よく転生モノで主人公を美形のイケメンに変えたりと、ヒロインを若返らせて、可愛くするのは、やはりこういった状態に陥らない為の神様からの気遣いなのかもしれませんね。

 

異世界転生する際は、容姿にも気を使わなければいけないとは、辛い現実ですね。

そんな世界を真正面から生きていたおじさん。

ある意味で尊敬してしまいます。

次巻ではどんな展開を見せるのでしょうか、楽しみですね・・。

 

 

異世界おじさん 3巻は無料試し読みすることができます。

ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

異世界おじさん 3巻の試し読みはこちら>> 

※気に入れば初回【50%OFF】クーポンでお得に買える!

 

 

【関連記事】
異世界おじさん 4巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

スポンサーリンク
スポンサーリンク
少年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました