アンデッドアンラック 18巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

少年
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

アンデッドアンラック 18巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

古代遺物ディスクを掛けた戦争は、風子たちがクリードを救い、ディスクを手に入れた事で終わりました。

次は、ビリーを組織の仲間にするために早打ちの勝負をすることになった風子ですが、果たして…。

 

アンデッドアンラック 18巻には第152話から第160話までが収録されています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンデッドアンラック 18巻のネタバレ、あらすじ

第152話 GUN Fight

ビリーがユニオンへの仲間入りの条件として、早撃ち対決をすることに…。

風子の弾がビリーに当たりさえすれば勝ちとなります。

前回のループの時には、ビリー自身が悪者として全てを背負い込み、タチアナを悲しませる事になってしまった彼を、今回は救いたいと風子は思います。

 

勝負が始まりニコがコイントスをした瞬間、ディスクが傾き落ち始めます。

風子の不運がニコに付与されてしまった結果です。

堕ちるディスクに居る風子を応援するばかりで助けようとしない仲間たちの様子を見たビリー。

 

ビリーは、風子が仲間たちを信頼し、仲間たちも風子を信じているのを実感します。

その時、ビリーの能力が発現して銃を抜くことが出来ず、風子の勝ちが決まったのでした。

 

第153話 Fair play

ビリーが能力を発現したことが分かった風子は、前回とは条件が変わっていることも分かり、ビリーは裏切る必要が無くなったのだと安堵します。

その時、堕ちるディスクはニコを対象にしていることが判明しますが、ディスクからニコを助ける方法が思い付きません。

半ば諦めて半べそになった風子…。

仲間たちは、諦めずに指示を出すように風子に激を飛ばします。

 

自分だけ置いて逃げるように言うニコを殴った風子。

ニコの魂が抜けたことで活路を見出しました。

ニコの魂を囮にディスクは墜落し、その拍子にリメンバーも見つかります。

ビリーたちも仲間に加わる事になり、次の目的は宇宙だと風子は言います。

 

スポンサーリンク

第154話 Select

とある国が秘密裏に作った宇宙ステーションには、今回の対象のフィルとその母親が取り残されていると…。

宇宙ステーションの様子をハッキングした画像を見たニコは、子供が科学の犠牲になってはいけないと、他のメンバーよりも助けることを強く思うのでした。

フィルの救出メンバーとして必要なリーダーとメカニックと戦闘員の選抜を、風子とニコとビリーと話合います。

 

風子はリーダーにクリード、戦闘員にボイドを選びますが、ニコとビリーはリーダーとして風子を選びます。

クリードは三人とも選出したので戦闘員として決まります。

ニコはメカニックにイチコが適任だと選びますが、風子とビリーはニコを選ぶのでした。

 

第155話 お困りのようだな

フィルの救出メンバーから外れてしまったジーナは、ショーンを引き入れてロケットに忍び込んで行こうとします。

ジーナはショーンの不可視の能力の解釈を拡大し、ショーンとジーナの体重を0にするつもりです。

発射当日、ロケットに忍び込んだジーナとショーン。

ショーンの努力が実り見事に二人分の重量を0にして、無事にロケットは発射されるのでした。

 

しかし、その後のプランを何も考えていなかったジーナ。

その時、目的の宇宙ステーションに辿り着きはしましたが、ドッキングする予定の箇所は壊されていました。

風子達が他の方法をと考えている時、ジーナとショーンが風子たちの前に現れるのでした。

 

第156話 Right Stuff

危険を侵した事は後で説教をするとして、二人にも協力してもらい宇宙ステーションにドッキングすることに…。

風子がバーニアを使い先に行き、ドッキング出来る場所を探します。

クリードは壊された瓦礫の除去をし、ジーナは能力を使って空気でドッキング用の通路を作る作戦です。

 

しかし、ジーナが作った空気の通路は、宇宙空間では何処まで出来たのか確認出来ずにいました。

すると、ショーンが身体を張って通路を通り通路の先端を確認することが出来ました。

風子が見つけた穴とジーナの空気の通路を繋いで船と宇宙ステーションをドッキングします。

 

宇宙ステーションの中は酷く壊されているので、一刻も早く助けるために二手に別れて探す風子たち。

すると目を疑う光景が飛び込んできました。

宇宙服を着ていないフィルがそこに現れるのでした。

 

第157話 Save You

空気の無い宇宙ステーションの中で、宇宙服も着ないで現れたフィル。

ご飯を食べるからと部屋にある椅子に腰掛けたフィルは、椅子の端子と接続します。

フィルの身体は機械だったのです。

お母さんを助けて欲しいとシェルターへと向かいますが、途中で宇宙ステーションを襲ったエイリアンが向かってきました。

 

エイリアンの倒し方を教えると言って、隔壁を下ろし1人で戦うフィル。

エイリアンの外皮は硬くて倒すには口から内部を破壊するしかないと言います。

隔壁を開けフィルを保護し、エイリアンに不運を付与しながらシェルターへと向う風子たちでした。

 

第158話 Don’t think.Feel

エイリアンを躱し何とかシェルターへのエレベーターに乗り込んだ風子たちですが、間際に閉まるドアで切断されたエイリアンが活動を止めるまでフィルを狙っていました。

UMAではなく生物であることが分かり対策を考えましたが、シェルターのエリアに着いてしまいます。

シェルターには無数のエイリアンが群がっています。

 

すると、シェルターの中に居るフィルの母親がフィルを連れて逃げて欲しいと言います。

その時、エイリアンたちの攻撃が一層激しくなり、どうやら人間の感情の昂ぶりに反応していることが分かるのでした。

 

第159話 Entruster

エイリアンがフィルに向かっていくことから、フィルにも感情があるのだと分かりました。

風子とフィルがエイリアンを引き付けている間、フィルの母親を助け出しました。

母親の話ではエイリアンのクイーンがおり、そのて強さは別次元だと。

 

風子は前のループの時のフィルの様子を話していたその時、クイーンが近付くとともにフィルの否定能力が発現してしまうのでした。

クイーンに飲まれてしまったフィルですが、中で古代遺物を見つけるとそれと同化してエイリアンから脱出してくるのでした。

 

第160話 Welcome to Earth

エイリアンクイーンが宇宙船に取り憑いてしまいました。

エイリアンは人間の感情の昂ぶりに反応するため、否定能力が発現したフィルには無反応です。

フィルは両腕を巨大なハサミに変形させると、エイリアンクイーンを真っ二つにして宇宙船を解放します。

 

フィルを回収し大気圏に突入した宇宙船でしたが、船体にエイリアンの卵が付けられていて、そのままではパラシュートを開くことが出来ません。

するとフィルが船外へと飛び出し、宇宙船を減速させようとします。

このままでは燃え尽きてしまうフィル。

 

船外に出る事が可能な領域になった時…。

ジーナが不変を付与し、フィルを守りながらフィルの逆噴射のおかげで無事に帰還することが出来たのでした。

 

スポンサーリンク

アンデッドアンラック 18巻の感想

以前のループで見てきた否定者の不幸を全て防ぐ事を目的としている風子にとって、ビリーの不幸を防ぎ仲間に引き入れるためには、一緒に戦う仲間だと認めてもらう事だと思っていました。

なのでビリーが得意とする早打ち対決で勝てば、認めてもらえると挑みました。

結果として風子の不運とビリーの否定能力発現が重なり、早打ち対決に勝利しました。

もしそれらが無くてもビリーの事を想い強くなるためにとしてきた風子なら、勝てたかもしれないですね。

 

ビリーとテラー、そしてグリードを仲間に入れて次の不幸を防ぐために向かった先は宇宙でした。

某国で実験として宇宙で生まれたフィルの救出作戦です。

最短最速でロケットを作り上げるために、搭乗人数は3人と制限されましたが、メンバーに選ばれなかったジーナはショーンを道連れに無理やり乗り込もうとします。

ショーンの不可視の能力を拡大させて重量を抑える作戦でした。

 

見事に能力拡大に成功して忍び込むことに成功しましたが、何とも危険を冒したものだと思います。

これも、もし能力の拡大が間に合わなかったとしたら、ロケットは宇宙へも出れずにフィルを助けられなかったでしょう。

大好きな人のためを想うのなら、わがままは抑えないといけませんね。

 

さて、宇宙ステーションからフィルを救出し、フィルの助けもあって何とか無事に帰還した風子たち。

次は誰の不幸を防ぐのでしょうか。

次巻でのお楽しみです。

 

 

アンデッドアンラック 18巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

アンデッドアンラック 18巻の試し読みはこちら>> 

※気に入ればクーポンでお得に買える!

 

単行本で読みたい方はこちらがお勧め!
↓↓↓
【TSUTAYAコミックレンタル】はこちら>>
スポンサーリンク
少年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
error:
タイトルとURLをコピーしました