野人転生 6巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

青年
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

野人転生 6巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

再び追われる者となってしまったヤジン。

新たなる場所でまたもや、一からやり直しとなるも、彼に安息の場所はありません。

ヤジンは狩りに訪れた猟師達に狙われ、大森林の奥へと逃げるも、追い詰められますが…。

 

野人転生 6巻にはEPISODE31からEPISODE36が収録されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

野人転生 6巻のネタバレ、あらすじ

EPISODE 31 第2章 プロローグ

ひっそりと葉木の波に沈んでいる大森林の中で、猟師達が獲物を仕留める事に勤しんでいました。

冒険者も滅多に寄りつかない森の奥での狩りは気兼ねしなくて良いと、順調に獲物を狩っていました。

そんな中で偶然に見つけてしまった、誰かが居ただろう痕跡。

つい最近までいただろうとする簡易式の住居を壊した跡。

そして手間を掛けて防虫液を水に溶かした跡など。

 

本来ならば簡単に煙で燻すだけで済む方法をあえて使わずに、なんでこんな事をしていたのかと、考える狩人は焚き火の跡すらない事に確信を得ました。

ここに居た住人は火を付ける事が出来なかった。

そして連想し、ここで何があったのかと推理されて導き出された答えは?

 

一週間まえに行われた大捜索でした。

とある伯爵に危害を加えた大罪人を捕まえるために行われた大捜索。

懸命の捜索の末に大罪人は見つかり処刑されるも、それは替え玉であり、今も本当の大罪人は逃げている最中。

 

もし見つかれば、報奨金が出るかも知れないと、狩人達は一攫千金のチャンスと、行動を開始します。

上流側に逃げたのだと痕跡を見つけ追う狩人達。

はたして見つけ出す事が出来るのでしょうか?

 

EPISODE 32 失われた人間性

狩人達に追われていた大罪人ことヤジンは、自分を追跡する狩人達を仕留める決意をします。

このまま追われているだけでラチが明かないと、狩人全員を殺す決意をするヤジンは、相手を静かに追い詰めていきます。

狩った獲物の臓物を投げつけ、餓えた魔物の群れを誘い込み、狩人達は魔物と交戦する事になります。

 

そんな状況の中で紛れ込むヤジンは、魔物に気を取られた狩人を一人、一人と殺害していき、最後の一人を仕留めようとするも、見逃して欲しいと命乞いをしてきます。

自分には娘が居ると言い、もし自分に何かあれば、娘は孤児になって売り飛ばされてしまうと訴え、ヤジンの事を忘れると誓うと必死に告げてくる狩人。

 

脚を負傷し、何も出来ないとも言う彼の言葉にヤジンは、冷酷なまでの決定を下します。

短剣を構え無言で身構えるヤジンに、狩人は覚悟を決め、娘に詫びながらヤジンと対峙しました。

 

スポンサーリンク

EPISODE 33 第一村人発見

狩人達を殺害し荷物を手に入れ、大森林から抜け出したヤジン。

自分が行った伯爵の傷害事件は身代わりを立てたことで解決し、貴族が平民に殴られたことを恥じる貴族は、伯爵を幽閉していたとも知ります。

名誉を重んじる貴族ならばこれで自分を追い掛ける事はないだろうと、遠い土地へと向かうことを決めたヤジンは、旅を再開しました。

 

今度こそは安らげる場所を得るのだと決意を新たにするヤジン。

しかし彼は悪夢にうなされる事になります。

自分が殺した狩人のうめき声は夢に出てきては責め、そして狩人の娘であるファーラも、夢の中で自分を責めてきます。

 

顔も知らない狩人の娘への罪悪感を抱えながらに旅路を進むヤジン。

そしてついに国境を越えた、異国へと足を踏み入れます。

異世界に訪れての初めての違う土地と、自分を知らない人間の居る場所へと辿り着いたヤジンは、一夜の宿を求めます。

 

EPISODE 34 田舎の宿屋

小さな集落へと訪れたヤジンは、狩人達の武器や防具を売ろうとするも、足下を見られ安く買いたたかれようとしていました。

ここでの売買は止め、大きな街で売ろうとし、今日は一夜の宿に泊まるも、銀貨一枚とのぼったくり。

そして女将が見せた僅かな表情と案内された部屋に、ヤジンは確信を得ます。

この宿屋は盗賊宿屋であり、訪れた宿泊客を殺して生計を立てている宿屋だったのです。

 

拭き取り残した血の跡に、声が届かない分厚い扉と、細工のされた鍵など、自分はとんでもない宿に泊まったと呆れるヤジン。

しかしここで宿を出れば狙われてしまうと、彼は覚悟を決めて襲撃に備えていきます。

 

EPISODE 35 帰るべき場所

旅先で知り合った青年ルイス・・。しかし彼では無く、なんと彼女だったのです。

訊けばかつて自分の故郷を飛び出し、その際に母親を傷つけてしまい、流されるままに知らぬ土地を進み、そして盗賊に攫われてしまったルイス。

奴隷として売られこの世の地獄を味わい、命からがらに逃げ出した事。

 

かつて母親に傷を付けた顔の位置に同じ切り傷を付け、奴隷としての価値を無くしたと語るルイスの言葉に、ヤジンは何も言えませんでした。

故郷に戻って、もし母親が受けれてくれなければ、自分はどうすれば良いのかと悩むルイスに、ヤジンは自分の仲間になればいいと告げます。

一度、正面から母親と向き合って見る事を進め、後悔のない決断を取らせるヤジン。

はたしてルイスの想いは、どんな結末を招くのでしょうか?

 

EPISODE 36 SECRET HOIE

無事に母親と和解したルイスを見送り、ヤジンは大都市グラバースへと訪れました。

早速に意地の悪い門番に金貨を取られるも、全財産を宝石に変え、肛門に隠してやり過ごす事に成功したヤジン。

彼は、防具と武器を揃え、冒険者として生計を立てる決意をします。

 

しかし早速に自分を軽く見る相手が現われ、ここで弱さをみせれば、またカモにされると考えたヤジンは、相手を気絶させ周囲の冒険者達に実力を見せつけます。

そして解体スキルを買われ、ギルドの解体所に雇われる事になったヤジンは、順調に仕事を熟していきますが、ここのまとめ役に呼ばれてしまいます。

 

安寧の生活は無理かと、覚悟を決めるヤジン。

はたしてまとめ役は彼に何を求めているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

野人転生 6巻の感想

ヤジンの新しい冒険となる今作。

早速に命を狙われてしまうと、彼の異世界生活もあいも変わらずに殺伐としていますね。

今回は狩人に狙われてしまうため、ヤジンにとって安寧は無い生活かもしれません。

 

しかし自分を狙う相手に対して仏心を出す事は、自分の命を危険に晒す事だと、覚悟を決めての狩りをするヤジン。

彼もすっかりと異世界生活に慣れてきていますね。

正直、チート能力のない異世界生活ってこんなにも過酷なのかと思える程に、ヤジンの異世界生活は危険がつきまとっていますね。

 

少しの油断でも全てを失ってしまう、まさに危険と隣り合わせな世界。

安全が当たり前の日本とは違い、異世界は危険がいつも付きまとっています。

宿屋に泊まろうとするも、まさかの盗賊宿屋で、旅人の荷物を盗むなどと、危険極まりません。

RPGゲームならば普通に泊まるだけの場所も、現実的に考えれば危険な場所には変わりはありませんね。

 

そんなヤジンと知り合ったルイスと言う少女。

最初は青年かと思いきや、まさかの女性だったとは、しかも重い過去の持ち主と、中々にハードな人生を送っていました。

ヤジンのこれからのパートナーになるかと思いきや、あっさりと別れてしまうルイス。

まあ無事に母親と和解できたのならば、それで良いのですが、ヤジンにも良いパートナーが見つかって欲しいですね。

 

さて新しく冒険者として再スタートするも、なにやらとトラブルに巻き込まれてしまうヤジン。

彼の安寧の場所はいつ見つかるのかと心配になります。

次巻は冒険者のまとめ役こと、何やらヤバそうな雰囲気でどうなるのかと…、楽しみです。

 

 

野人転生 6巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

野人転生 6巻の試し読みはこちら>>  

※気に入ればクーポンでお得に買える!

 

単行本で読みたい方はこちらがお勧め!
↓↓↓
【TSUTAYAコミックレンタル】はこちら>>
スポンサーリンク
青年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
error:
タイトルとURLをコピーしました