その着せ替え人形は恋をする 8巻のネタバレ、あらすじと感想

女性
スポンサーリンク
スポンサーリンク

その着せ替え人形は恋をする 8巻のネタバレ、あらすじと感想っを紹介します。

大人気漫画「生徒会長はNo.1ホスト」の大人気キャラの鴻上麗のコスプレをする事になった海夢。

彼を男性にする為にと、試行錯誤で衣装を作り込む新菜。

男性になる為にと仕草や動作に気を使う海夢。

そして仕上げのメイクと、クラスメイトの想いを込めて彼女を彩らせる新菜は・・。

 

「その着せ替え人形は恋をする」8巻には56話から63話が収録されています。

その着せ替え人形は恋をする 8巻のネタバレ、あらすじ

第56話 

「生徒会長はNo.1ホスト」のコスプレ衣装制作を進めていく新菜と海夢は、麗のウィッグ制作を行っていました。

その制作過程の中で、彼の髪形の生え際を再現できないかと考えます。

一応に生え際パーツが売っているらしく、自然な生え際を再現できたらと、購入に向かおうとする海夢。

しかし、新菜は生え際を作る事が出来ると言い、試してみようと、麗のウィッグに工夫を入れていきます。

はたして生え際を再現する事が出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

第57話 

無事に麗のウィッグが完成し、衣装も仕上がり、試着する事になった海夢。

男装コスプレ用のアイテムでもある「ぺた胸メーカーライト」「ぺた尻メーカー」を購入し、それを身につけようとしていました。

説明書を読みながら身体に装着していくと、盛り上がっていた胸やお尻がすっと引っ込んでしまい、瞬く間にスレンダーな体型へと変身してしまいます。

 

そしてその上からタオルを巻き、男性の体型へと変わる海夢は、麗の衣装を纏い、それを見たクラスメイト達は驚きの声を上げます。

再現度が高く、みんなが感心していた中で、新菜はある違和感を覚えてしまいます。

はたして、その違和感とは?

 

第58話 

海夢に感じた違和感、それは男らしい振る舞いにありました。

衣装を彼女がスレンダー用の下着を付ける事を想定して作り込んでいない事を見抜き、また男らしい立ち方をすべきと、海夢に伝えます。

 

あまねに教えてもらったキャラの振舞い方の一つ一つの動作で、大きく衣装に見え方が変わる事を知り、女性らしい身体をどうやって男らしくするのかと、考えた新菜。

クラスメイトの協力を得て、海夢に男らしい立ち方を教えていきます。

 

第59話 

無事に衣装も完成し、文化祭開催までに盛り上がりを見せていく学校は活気に満ち溢れていました・・。

海夢と新菜は麗の小道具でもあるレインボーローズを作ろうとしますが、上手く制作できませんでした。

ラッカーを使い制作しようとするも、色の数が多いために色写りが悪くなってしまいます。

虹色どころか真っ黒な薔薇になってしまったと、容易に制作できない壁にあたってしまう二人。

 

どうすべきかと悩む中で、クラスメイトの女子が助け舟を出してくれます。

はたしてレイボーローズは制作出来るのでしょうか?

 

第60話 

学園祭が開催され、大賑わいを見せる学校。

しかしクラスの出し物で苦戦をしていた新菜達は、他のクラスの屋台の味に押されてしまい、集客率は追い抜かれていました。

しかしそんな逆境も、私達が取り返すと、俄然にやる気を見せる海夢。

 

そんな彼女に押され新菜は、自分を信頼してくれる彼女の為に衣装の最終チェックを行っていきます。

ミスコン開始まで後わずかと、はたして勝つ事が出来るのでしょうか?

 

第61話 

ミスコンへ出場する為に、ついに始まる海夢へのメイクアップ。

しかしそんな新菜のメイクを見たいが為に、クラスメイト達が裁縫室へと集まり出していました。

 

どんな化粧をするのかと、興味津々なクラスメイト達の好機の視線を受けながら、緊張してしまう新菜。

ミスコン開始まで後30分と、迫るタイムリミットに、震えてしまう手・・、緊張感に包まれていた新菜を心配する海夢。

 

彼女に心配をかけまいとする新菜は、彼女を必ず一位にすると覚悟を決め、頬を叩き、腕をまくり、タオルを額に巻き、海夢の顔にメイクを施していきます。

必ず彼女を勝たせてみせると、化粧を施す新菜。

その手は震えてはいませんでした。

 

第62話 

ミスコンが開催され、多くに賑わいを見せる会場と、ついに登場となる海夢。

彼女が一歩ステージへと出ると、観客は一斉に歓声を上げてしまいます。

 

麗様がいると大騒ぎする女子達に、本物と目を疑う男子達と、完成されていた麗のコスプレ姿に、ミスコン会場は大騒ぎになっていました。

そしてクラスメイト達の応援も加わり、ミスコン最大の大盛り上がりを見せる中で、新菜はかつて初めて見た、あの頃を思い出してしまいます。

 

それは初めて見た雛人形と、綺麗なものを見た感動を再び思い出した新菜。

海夢の美しさに、新菜は見惚れていたのです・・。

 

第63話 

ミスコン一位となり、クラスメイト達は海夢と新菜の活躍を讃え、大盛り上がりを見せていました。

そして文化祭で一位を取り、歓声に沸くクラスメイト達と、そんな賑わいを見て達成感を感じる新菜は、ホッと胸を撫で下ろします。

 

そんな盛り上がりの中で、カラオケで打ち上げとなり、今日の主役と新菜はクラスメイト達に誘われます。

いつも周囲の輪に入る事を恐れていた彼は、自分が受け入れられたと感じながら、クラスメイト達と共にカラオケへと向かいます。

盛り上がる打ち上げの中で、海夢と二人で過ごす時間。

彼女と共に今日までの苦労を労い合います・・。

 

スポンサーリンク

その着せ替え人形は恋をする 8巻の感想

良い雰囲気で進んでいく文化祭準備と新菜くんの頑張りどころと、海夢ちゃんの大活躍と波乱が起きそうな8巻。

学園祭編もクライマックスなっていく内容で進んでいきます。

男装と言っても様々なものがあるのだと感心してしまう内容でしたね・・。

男の姿をすれば男装ではなく、ちゃんと男に成り切れる様に着こなしていく。

下着は勿論の事、肩幅まで気に掛けるとはと、実にコスプレとは奥が深いです。

 

小道具作りまで真剣に行い、また海夢ちゃんの化粧を真剣に取り組む新菜くんの生真面目さと、今回も彼がカッコ良く活躍してくれます。

今回の学園祭編では、そんな新菜くんの心の成長が見どころとなっています。

彼が今まで一人で頑張ってきた事とは違う、誰かに頼り、教えてもらう事を学んでいく内容が、非情の心に打ちます。

 

クラスメイトや仲間と他人との関わり合いで絆を得ていくという、青臭いような青春のお約束な一場面がどれだけに大事なのか。

またそれがかけがいの無いものとなるのかと、彼の大きな成長が今回の見どころとも言えます。

 

そして・・、新菜くんの為にと、優勝を目指す海夢ちゃん。

イケメンホストに変身し、舞台を沸かせるなど、彼女の大活躍も見どころとなります。

無事に学園祭を終えて、二人の仲も進展して欲しいものですね。

 

 

その着せ替え人形は恋をする 8巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

その着せ替え人形は恋をする 8巻の試し読みはこちら>>

※気に入ればクーポンでお得に買える!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女性
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました