野人転生 2巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

青年
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

野人転生 2巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

神によって無理矢理に異世界に転生させられてしまったヤジン。

ベルを無事に知り合いへと送り届け、再び一人へと戻る彼は、今後の事を考えて冒険者ギルドの門を叩く事に!

はたして仲間として認めてもらえるのか?

 

「野人転生」2巻には第7話から第12話が収録されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

野人転生 2巻のネタバレ、あらすじ

第7話 TOUGH BOY

薬師のベルを救い、彼女と共に村を抜け出す事になったヤジンは、彼女の知り合いがいるという城塞都市ロック・クリフへと向かいます。

かつては強固な壁に覆われた要塞として使われ、今は巨大な交易都市となった街の中へと入る事になったヤジン。

 

もし村での一騒動が知れ渡っていたらと警戒するも、ベルの知り合いであるクレイアーヌのおかげで難なくと街中に入り込みます。

そして姉弟子であるクレイアーヌと再会する事になったベルを無事に送り届け、ヤジンは再び一人へと戻ります。

 

これからは自分一人で生きていかなければと決意したヤジンは、冒険者ギルドへと足を運びます。

これから冒険者として生きるのだと決意を固めたヤジンは、ギルドのドビラを叩きました。

 

第8話 広がる世界

冒険者ギルドの中へと入るも、早速に絡まれてしまうヤジン。

しかも相手は力自慢の冒険者のゴンズという、大きな斧を片手で軽々と持ち上げる巨体の禿頭の大男を前に、流石のヤジンも後ずさりをしてしまいます。

 

ここで騒動を起こせば、またトラブルが起きてしまうと、この場をやり過ごすようにヤジンは秘策を使います。

それは相手をベタ褒めするという、褒め殺し作戦でした。

このギルドに入った時からタダ者とは思えない雰囲気を漂わせていたと、ゴンズの事を褒めちぎるヤジンの言葉に、はたしてゴンズは引っかかるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

第9話 初めての討伐依頼

ゴンズのパーティーの仲間となり、敵を偵察する任務の斥候(せっこう)として働く事になったヤジンは、彼らと共に灰色狼の討伐へと向かいます。

アルとキモンとゴンズに自分の斥候としての実力を示す為に、森の中へと入り、灰色狼を探す事になるヤジンは、気配察知を使い、巣を発見します。

 

そして始まるパーティーの戦闘を見学する事になるヤジンは、三人の連携の取れた行動に感心します。

群れで行動する灰色狼達を慣れた手つきで一掃していくアル達。

彼らは本物の冒険者だったのです。

 

第10話 愚かな選択

灰色狼の討伐クエストを熟(こな)し、稼ぎを手に入れたヤジンは、早速に手に入れた賞金で豪華な食事を楽しみます。

異世界に訪れて初めて食べる、香辛料をたっぷりと使った鶏肉の味を堪能するヤジン。

これから手に入れた賞金で食を楽しもうと決意します。

 

人並みの食事を食べられる事に希望を見出したヤジンは、仲間達との依頼を着実に熟(こな)していき、信頼を勝ち取りながら、冒険者の生活に楽しみを見出していきます。

しかし、すべては順調にいくわけもなく、トラブルに巻き込まれてしまいます。

 

第11話 死の恐怖

灰色狼の討伐依頼を受けていたヤジン達。

しかし灰色狼達の中に、上位種である黒色狼がいたのです。

明らかに灰色狼よりも大きな身体をした群れのボスと、容易に勝つことが出来ない相手を前に、ヤジン達は覚悟を決めて対峙する事を決めます。

 

ボス自らは出ずに、配下の灰色狼達に命令し、襲わせていく黒色狼。

襲い掛かる灰色狼達を前に武器を構えるゴンズにアル、キモンとヤジン。

明らかに今までの灰色狼とは違う、連携の取れた動きに、ヤジンは黒色狼の統率かと警戒を露わにします。

ここで殺されるワケにはいかないと、被弾覚悟で灰色狼に斬りかかるヤジンは、はたして生き残ることが出来るのでしょうか?

 

第12話 帰るべき場所

黒色狼に襲われ、窮地に追い込まれてしまうヤジンは、目の前に迫る灰色狼の開いた口を必死に押さえ込んでいました。

鎧の鉄板を貫通する灰色狼の爪が身体に食い込み、徐々に近づいてくる口を前に、追い詰められていくヤジンは、食事を楽しむために買い入れた香辛料を使います。

 

香辛料を灰色狼の顔面にぶつけ、身をよじった隙を突き、灰色狼の背中へと回り込むヤジンは、首を絞めはじめてきます。

振りほどこうと暴れる灰色狼の首にしがみつくように、腕の絞まりを強めるヤジンの早わざに、灰色狼は悶え苦しみながらに、ヤジンを振りほどこうとします。

はたしてヤジンは勝つことが出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

野人転生 2巻の感想

異世界に転生して過酷な環境へと追い込まれるも、前向きに生きていくヤジンの異世界ライフが描かれる2巻。ついに冒険者としての第一歩を歩んでいく内容となっています。

魔物退治は、異世界に来たのならば、誰もが憧れる職業ですが、実際にやるとなれば、間違いなく命がけの大変な仕事だと感じました。

まあ魔物退治なんて、早い話が害獣駆除ですからね・・。

 

熊を毎日殺して金を手に入れるなんて考えたら、流石にそんな仕事は嫌ですよね。

そんな過酷な職業なのに前向きに受け入れ、順応しているヤジンは、本当に強い人間ですよね。

実際に異世界で生きていくとなれば、こうしたことをしないと生きていけないのだと、改めて異世界で生きる事の厳しさを思い知らされます。

 

さて、ゴンズやアルにキモンという良い仲間を得る事が出来たヤジンですが、冒険者生活を順調に進めている様子です。

手に入れたお金で美味しい物を食べ、食事を楽しむ姿など、異世界での生きがいを見つけられた様で安心しました。

 

しかし、ここは異世界、以前の現実世界のように安心できる事は少なく、油断をしたら命を失ってしまいます。

はたして、ヤジンの冒険者生活はどうなるのか?

今後の展開が気になりますね!

 

 

野人転生 2巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

野人転生 2巻の試し読みはこちら>>  

※気に入ればクーポンでお得に買える!

 

単行本で読みたい方はこちらがお勧め!
↓↓↓
【TSUTAYAコミックレンタル】はこちら>>

 

【関連記事】
野人転生 3巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

スポンサーリンク
青年
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
error:
タイトルとURLをコピーしました