転生令嬢は冒険者を志す 1巻のネタバレ、あらすじと感想!無料試し読み

少女
スポンサーリンク
スポンサーリンク

転生令嬢は冒険者を志す 1巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

前世の記憶を想い出してしまった伯爵令嬢セレフィオーネ・グランゼウスは、自分が悪役令嬢だった事を想い出します。

ファンタジー小説の「野ばらのキミに永遠の愛を」に出て来る、非業の死を遂げる事となる、自分の運命を回避する為に、冒険者を志す事になった彼女。

はたして運命を変える事が出来るのでしょうか?

 

「転生令嬢は冒険者を志す」1巻には第1話から第7話が収録されています。

転生令嬢は冒険者を志す 1巻のネタバレ、あらすじ

第1話

振り落ちる雪を見て、ボタン雪と呟き、雪ダルマと、聴き慣れない単語を次から次へと想い出してしまうセレフィオーネ・グランゼウス。

そして自宅の庭にて倒れた、怪我をした一匹の白い子猫を助けた瞬間。

彼女は想い出してしまいます。

 

自分がここではないどこかで産まれ、30歳も生きていたOLだった事を。

自分が異世界転生した人間である事を想い出し、ここが大好きだったファンタジー小説の世界「野ばらのキミに永遠の愛を」である事を。

 

そして自分が主人公のヒロイン「マリアベル」の敵役となる悪役令嬢のセレフィオーネ・グランゼウスである事を。

物語の中では、セレフィオーネはマリアベルの敵となり、月の女神の四天の一獣である白虎を無理矢理に使役し、彼女の前に立ちはだかり、対峙する事となる事。

 

そして最後は敗れ、非業の死を遂げてしまう事も。

そんな結末を想い出し、慌てるセレフィオーネ。

このまま悪役令嬢の道を歩んでしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

第2話

四天の一獣である白虎・ルーダリルフェナとひょんな事から契約してしまい、初っ端から物語の流れを変えてしまったセレフィオーネ。

でも素直に破滅の運命を受けいれる事など出来ず、魔法学院に入学せず、将来は冒険者となって、ルーダリルフェナことルーと共に生きていく事を決めます。

 

敵となってしまうマリアベルと関わらず、また敵国の王子であるギレンと関わらない様に過ごす事を決めたセレフィオーネでしたが、さっそくにギレン王子と関わってしまいます。

はたして彼女の運命は?

 

第3話

魔法学院の催しである全学年魔法トーナメントに出場した兄・ラルーザの応援に訪れていたセレフィオーネは、そこで対戦相手だった隣国のギレン王子と出逢ってしまいます。

ギレン王子は自分と因縁のある相手で、マリアベルと敵対し、祖国を追われたセレフィオーネが身を寄せた相手。

 

でも最後はギレン王子によって魔力の全てを吸われて、非業の最後を遂げたセレフィオーネと、最悪な結末を迎える事になる相手。

そんなギレン王子から、結婚を申し込まれてしまいます。

 

そして彼もまた、自分と同じように四天の一獣を使役する人物だったのです。

この出逢いは、どんな運命となってしまうのでしょうか?

 

第4話

ギレン王子との一悶着の後、正式に結婚を申し込まれてしまったセレフィオーネ。

ルーのおかげで魔法使いの適性が無いと、世間の目を欺いていた事がバレまいかと、気が気ではない彼女は、心が休まる日はありません。

 

一応に相手も気を使ってくれたのか、魔力が無いからこそに、手放しやすいだろうと、両国の平和の為の結婚と申し込んできたのです。

この婚約をセレフィオーネはどうするのでしょうか?

 

第5話

ギレン王子の使役する朱雀の聖獣・アスから手紙を預かったセレフィオーネ。

お断りをするも、彼が故郷のガレ帝国へと帰ると知り、それならと一度だけ会う約束をしてしまいます。

 

夜中、自宅の屋根の上で彼と会うセレフィオーネは、何故に自分にこだわるのかと訊ねます。

彼は言います。

自分の見知らぬ運命を信じ、対等な人間として欲しいと、改めて告白してくるギレン王子に、セレフィオーネは、どう答えるのでしょうか?

 

第6話

冒険者になる為に、騎士学校へと入学したセレフィオーネ。

そんな中で早速に彼女が魔力持ちである事がバレてしまいます。

 

セレフィオーネを鍛えたおばあ様の愛弟子である、アベンジャー将軍閣下と、ジュドール王国の重鎮に知られてしまい、ルーの事までバレてしまいます。

しかし、その事を内々に受け入れ、もしもの事があれば、必ず守ると約束してくれるアベンジャー将軍閣下。

多くの人に守られている事を自覚し、セレフィオーネは騎士学校でさらに努力をする事を決意します。

 

第7話

騎士学校へと入学が決定し、さっそくに冒険者ギルドへと赴くセレフィオーネ。

冒険者になる為に証明プレートを手に入れようとするも、受付のお姉さんは、子どもだからと、もっと大きくなってから来なさいと言われてしまいます。

 

でもここはと、実力を示すセレフィオーネは、飾ってあった大剣を軽々と振り回し、自分がただの子どもでない事を示します。

ギルド長が訪れ、ようやくに試験を受ける事になったセレフィオーネは、無事に試験に合格出きるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

転生令嬢は冒険者を志す 1巻の感想

「小説になろう」でライトノベル化し、コミカライズ化した「転生令嬢は冒険者を志す」は、異世界転生してしまったヒロイン・セレフィオーネの物語となる作品です。

他の悪役令嬢異世界転生モノとは違う、冒険アクションファンタジーな展開と、モフモフなマスコットな動物との穏やかな異世界ライフとなる今作。

 

彼女の仲間となるルーとの物語となり、自分の破滅となる未来を回避する為にと奮闘していく物語となり、セレフィオーネが健やかに成長していくところが見どころです。

セレフィオーネ・・、時々に東北の訛りが出てしまうと、実に萌えるキャラです。

 

元は現代社会で働き、社会経験していたOL女子だった彼女が、悪役令嬢になってしまった自分の運命を変える為にと、前向きに異世界を生きていく強さを見せてくれます。

異世界転生した女性キャラもとい、悪役令嬢は、ポジティブな女性が多いですね。

まあだからこそに異世界で生きる事ができるのでしょうか?

 

本作の見どころはセレフィオーネの可愛さも見どころなのですが、ルーのモフモフなマスコット感も見どころでもあります。

ケーキが好きな聖獣様と、セレフィオーネの友達であり、また彼女と共に生きていこうとする友達でもあるルー。

そんな二人が織りなす物語と、運命を変え、また新たなる運命を歩んでいく、力強さのある物語となっています。

 

 

転生令嬢は冒険者を志す 1巻は無料試し読みすることができます。
ebookjapanで無料試し読みができるのでぜひ読んでみてください。

転生令嬢は冒険者を志す果て 1巻の試し読みはこちら>> 

※気に入れば初回【50%OFF】クーポンでお得に買える!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
少女
にほんブログ村 
にほんブログ村 
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました