マジック・ポイントのネタバレ、あらすじと感想!運命の鍵・魅力指数?

女性
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マジック・ポイントのネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

主人公の沢田ちえみはフリーの編集者です。

女性ファッション誌の仕事に携わっているますが、その仕事にも満足していません。

 

ちえみの妹、母、祖母ともに沢田家の女性は、みな美しく魅力的です。

これに反してちえみだけは、ごく普通の容姿で幼いころから劣等感を持ち続けています。

私生活では、塾講師の白井あきおと交際していますが、何だかうまくいかない日々。

そこに突然、大学院生の山根タカシが現れて…。

 

「マジック・ポイント」は、U-NEXTの「31日無料トライアル」でもらえる600円分ポイントを使ってお得に読むことができます。

クリック
↓ ↓ ↓

U-NEXTで「マジック・ポイント」を読む

 

マジック・ポイントのネタバレ、あらすじ

Level 1 ふってきた男

主人公の沢田ちえみ(25歳)は、ごく普通の容姿のフリーの編集者です。

中野区にあるボロアパート「品方荘」で一人暮らしをしています。

塾の講師をしている白井あきお(27歳)と付き合っているちえみ。

 

ある日の夕食時にあきおは、ちえみの家に来ていました。

日々の忙しさから、コンビニで買ってきたものをそのまま食卓に並べたちえみ。

あきおは『わっかんないなー恋人にコンビニもん食わせる神経』とぶつぶつ言いながら食事をしています。

 

あきおの稼ぎはかなり良く、都内に親と同居する一軒家がありました。しかし一人暮らしの経験はないのでした。

ちえみは思います。『悪かない』『だけどあたしは最近こいつの前でブリブリするのに疲れてしまった』と。

 

ちえみにはモデルをしている超美人の妹、沢田エミ(19歳)がいます。

仕事でエミの撮影現場を訪れたちえみ。

そこでは、ちえみの元恋人でありカメラマンの野口三郎(28歳)が、エミの写真を撮っているのでした。

 

ボロアパートに帰宅したちえみは思います。

『あたしの仕事ってば まるで東京の雪みたいだ』

『ふってもふっても ほとんど積もったりしない』…。

と、突然天井を突き破って、上の部屋に住む大学院生の山根タカシ(23歳)がちえみの部屋に落ちてきます。

哲学科の学生で、頭を使うことが好きであるというタカシに、『へんなやつぅ』『でもけっこうハンサムだしィ』と思うちえみでした。

 

そしてちえみは、行きつけのオカマバーに行こうとタカシを誘います。

そこで深酒をして酔ったタカシは、『ボクはレンアイがしたい!!』『誰かにとって特別でありたい!!』と大声で叫ぶのでした。

さらにタカシは、人にはいろいろな持ち点があると続けます。

 

テレビゲームみたいに人の強さを、

① 腕っぷしの強さ
② 逃げ足の速さ
③ アタマの良さ
④ HP(ヒット・ポイント)
⑤ MP(マジック・ポイント)とわけると力説します。

そして美貌や男を口説く能力は、マジック・ポイントだと言い切ります。

そんなこんなで盛り上がっているオカマバーに、なんとエミが男達を引き連れてやってきます…。

 

スポンサーリンク

Level 2 愛されたい!!愛されたい!!

ちえみは朝食をがんばって手作りしましたが、それを『当然てカオ』で食べるあきお。

『仕事なんてやめちゃえよ』とあきおから言われたちえみは、プロポーズと期待しますが、それは『オレのめんどうちゃんとみれないじゃん』との理由からでした。

その言葉にショックを受けるちえみ。あたしって、まるで便利屋さん?と思うのでした。

 

ちえみは日曜日、母の沢田フサエ(47歳)、祖母のヨネコ(72歳)そしてエミが暮らすマンションを訪ねます。

フサエからお金を借りるのが目的です。

沢田家の人々は、ちえみを除いてみな超美形なのでした。

 

母のフサエは保険の外交員をしていて、8ケタを稼ぐ「つわもの」です。

浮気をした夫と別れて女手ひとつでちえみとエミを育て、郊外にマンションまで買ったのでした。

祖母のヨネコは、町内会のおじいさん達にモテモテです。

 

ちえみはフサエから、『あんた悪い男にとっつかまってるね』と言われてしまいます。

ボロアパートに戻ったちえみは、ふと『あいつ…元気かな』とタカシのことを思います。

 

焼きおむすびを作って持って行くと、タカシは大喜びをするのでした。

『エミさんはボクにとって神です』とタカシは言います。

あせったちえみは、あの子は無理!!と返しますが、タカシは『神さまとはケッコンできないでしょ?』と答えます。

そして『ボクが好きなのはちえみさんです』と告げるのでた…。

 

Level 3 帆をかけてオヤジの海を渡る女

ちえみは行きつけのオカマバーにあきおと来ていました。

それは、あきおに別れたい気持ちを伝えるためでした。

そのことを伝えるとあきおは憤慨し、暴言、暴力までふるう始末。

そこにオカマバーの店員さゆりが止めに入り、ちえみはなんとか逃げ出すのでした。

 

実家のマンションへ、母フサエを訪ねたちえみ。

フサエからは『ちゃんと自分の足で立ちなさい』『そうすれば あんたは今よりもずっと魅力的になれる』と励まされます。

そして『物事を明るく見ること』『結婚すれば何かが変わるという期待を捨てること』と助言されます。

さらに『イヤなものにも必ずイイとこがあるのよ』と…。

 

そして唐突にフサエから、会ってほしい人がいると言われます。

フサエが再婚するのかという思いから、動揺を隠せないちえみでした。

 

昼間の公園に、ちえみとタカシの姿がありました。

今まで起こったことをタカシに伝えたちえみ。

『あたしっていったい何が好きなんだろ』とちえみ。

『それをこれから見つけていきましょう…ボクと一緒に…』と答えるタカシ…。

そこにとつぜん、あのあきおが現れます…。

 

[ad

Level 4 コノ美シキ悦楽ノ世界

ちえみは、あきおからの陰湿な嫌がらせに悩んでいました。

それは迷惑電話だったり、誹謗中傷の張り紙だったり…。

悩むちえみでしたが、『あたしには最終秘密兵器があったんだ!!』とひらめきます。

 

ある雨の日、ちえみとタカシは美術館に来ていました。

そしてちえみは母が、タカシは父が再婚しそうだということを知り、偶然ねぇと互いに思うのでした。

『ボクたちも結ばれるといいですね』とタカシ。

雨上がりの空を見上げる二人。そこには、ふたつの飛行船。

 

オカマバーでは、ちえみのバースディパーティーが行われていました。

そこに、あのあきおが乱入してきます

それを見越していたちえみは、ある仕掛けを用意していました。

それは妹エミをパーティー会場に呼び寄せ、あきおと合わせることなのでした…。

 

Level 5 結婚行進曲

Level 6 マジック マジック!

ちえみとタカシの恋の行方は、今後どうなっていくのでしょうか。

この続きはぜひ作品を読んでみてくださいね。

 

出版社系漫画アプリユーザー数No.1(ワン)の王道マンガアプリ!!
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

マジック・ポイントの感想 

この作品は、1993年に雑誌フィールヤング(祥伝社)に掲載されたものです。

原作に小説家の大原まり子先生をむかえた、岡崎京子女史の作品の中では異色と言える存在でしょう。

 

女史の「リバーズ・エッジ」や「へルタースケルター」等のディープな作品たちとは一味違った明るいテイストの作品です。

しかしながら色々と名言のつまった作品です。

ちえみの母フサエの『ちゃんと自分の足で立ちなさい』、『物事を明るく見ること』、『イヤなものにも必ずイイとこがあるのよ』は、読んでいてなんだか背筋がピンとしました。

 

タカシの『エミさんはボクにとって神です』、『神さまとはケッコンできないでしょ?』もいいえて妙です。

極論ですが、アイドル(idol=偶像)とも結婚はできません。

最近は「地下アイドル」なんて言葉もありますが、あくまで偶像なのですから。

 

話が変な方向にそれましたが、現実をしっかりととらえて、そこに楽しみを見つけていくこと。

そうすれば自然に「マジック・ポイント」は上がっていくものなのではないでしょうか。

ロールプレイングゲームの主人公がレベルを上げていくように。

スポンサーリンク

マジック・ポイントを無料で読む方法は?

「マジック・ポイント」は、U-NEXT「31日無料トライアル」でもらえる600円分ポイントを使って完全に無料ではありませんが、お得に読むことができます。

U-NEXT は動画や漫画などを配信する日本最大級のVODサービスです。

「31日無料トライアル」には以下の魅力的なサービスがあります。

【U-NEXT 31日間無料トライアル】

1.「31日間無料トライアル」は、月額1990円(税込2189円)のサービスが31日間無料となり、見放題作品が31日間無料で見放題!(アニメ、映画、ドラマ、音楽、アイドル)

2.漫画や動画などに使える600円分のポイントをプレゼント!

3.70誌以上の雑誌が読み放題!

無料トライアル期間に解約をすれば料金はかかりません。

【継続すると】
マンガの購⼊などにに使える1,200円分のポイント付与を毎月付与。

ファミリーアカウントをつくれば、最大4つのアカウントまで利用可
家族4人なら1人あたり実質約500円。

電子書籍なのでパソコン・スマートフォン・タブレットのいずれも使えます。
省スペースで場所を取りません。待ち時間や移動時間にも使えて便利です。

クリック
↓  ↓  ↓

U-NEXTで「マジック・ポイント」を読む

女性
スポンサーリンク
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました