だってまおうさまは彼が嫌い 2巻のネタバレ、あらすじと感想!

BL
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『だってまおうさまは彼が嫌い』2巻のネタバレ、あらすじと感想を紹介します。

前巻では、神子と眞王が同居を始め、思いを確かめ合いました。

2巻では、どのような展開が待っているのでしょうか。
新キャラの動きに注目です。

『だってまおうさまが彼が嫌い』2巻には第6話から第10話までが収録されています。

 

だってまおうさまは彼が嫌い 2巻は試し読みすることができます。
ebookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみてください。

↓↓↓
だってまおうさまは彼が嫌い 2巻 の試し読みはこちら

だってまおうさまは彼が嫌い 2巻のネタバレ、あらすじ

第6話「見栄」

眞王は、神子の誕生日プレゼントを買いました。
しかし、プライドが邪魔をし素直に渡せそうにありません。

そんな眞王が家に帰宅をすると、思いもよらぬ人物が家にいました。

 

その人物は魔王に代々仕える家の出で、名前を麻道といいました。
麻道は、眞王の観察をしたいため、神子と眞王の家に数日間泊まり込みたいと言うのです。

断ろうとした眞王ですが、押し切られてしまいます。

眞王は、麻道の前で「勇者を支配している魔王」を演じなければいけなくなってしまいました。

麻道は眞王の仕事場までにも付いていくつもりであるらしく、眞王は焦ります。

 

今回の件について、神子にお礼を言う眞王。

良い雰囲気になりましたが、眞王が神子に押し倒されているところを麻道に目撃されてしまいます。

スポンサーリンク

第7話「暴露」

麻道に対し、状況説明をする神子。

征服方法の詳細を麻道に教えることになりましたが、上手く設定を作り上げて納得させることに成功します。

2人は神子の機転により難を逃れることができました。

 

このまま、征服を行う流れになりましたが、神子に急用が入ったため無かったことになってしまいます。

どことなくピリピリとしている神子を眞王は心配します。

このまま麻道が帰宅することを期待した眞王でしたがあと5日、滞在を延長されてしまうのでした。

 

神子はかれこれ3日ほど家に帰ってきていません。
そのせいもあり眞王は近頃、神子のことばかりを考えしまうのです。

 

眞子はベッドでうずくまり、神子との夜を思い出します。

すると悪いタイミングで、神子が帰ってきました。

第8話「攻防」

眞王は気恥ずかしくなり、逃げだします。
しかしすぐに神子に抱き込まれてしまいました。

 

神子は、自身を心配してくれた眞王に愛しさを覚えます。

身動きが取れない眞王は、奥の手を使いました。

 

暑さのせいで以前、酔ったときと同じ状態になった眞王を見て、神子は笑みを浮かべます。

2人は麻道が隣の部屋にいることを忘れ、激しい征服行為を続けるのでした。

 

結局、麻道に行為の一部始終を把握されてしまいますが何とか言い逃れ、事なきを得ます。

そして、麻道が意地でも帰ろうとしなかった理由が判明するのでした。

第9話「弟」

眞王は、とある人物から100通近くのメールが送られていることに気付きます。
しつこさに負け、実際に会うことになりました。

なんとその人物は、神子の弟である聖でした。
眞王は、予想以上に似ている顔に思わず笑ってしまいます。

 

「魔王としての力を見せろ」という聖の言葉に、眞王は乗ることにしました。

すると何故かホテルに連れて行かれる眞王。
しかもその部屋の中には偉そうな外国人が2人もいたものですから驚きです。

眞王は聖に理由を聞こうとしますが、そこに突然神子が現れます。

 

聖と神子は、眞王に事情を話しました。
話を終わらせた神子は聖を要に預け、魔王と別室に向かいます。

スポンサーリンク

第10話「優しさ」

神子がいつもより優しいことに戸惑う眞王。
そのことを要に相談しますが、惚気と勘違いをされ、一蹴されてしまいます。

しかし要を話を辛抱強く聞き、テクニックを磨こうと決意しました。

 

眞王はテクニック向上の方法を尋ねるために、麻道に会います。

麻道に様々なことを教わることができた眞王は、練習道具を揃えようと買い物へ向かいました。

 

そしていつも通り、神子が家に帰ってきました。

眞王は、練習の成果を発揮するためにいきなり抱きつき、征服行為を始めます。

すると意外な事実が発覚するのでした。

 

だってまおうさまは彼が嫌い 2巻  感想

前巻を凌ぐ神子と眞王のラブラブっぷりが印象的な巻となりました。

心理描写やベッドシーンの深みが増し、非常に見応えがありました。

神子の弟である聖や麻道が登場したことによって更に物語が盛り上がり、とても良かったです。

新しい人物の登場は、2人の物語の良いエッセンスとなったと言えるでしょう。
その中でも特に麻道の振る舞いが目を引きました。

初めは、2人のことを邪魔するだけの存在だと思っていたのですが話が進むにつれ、その逆の役割を果たす大切な人物だということがわかりました。

また、真面目そうに見えて経験豊富というギャップも楽しむことができました。
今後も登場をしてほしいキャラクターです。

 

前巻から活躍するサブキャラクターである要。
今巻でも重要な場面に多く登場するため、彼の動きも見逃せません。

要への好感度がどんどんと上がるストーリーでもありました。

 

なによりも魅力的だったのは、表情の描写でしょう。

前巻と比べ、眞王や神子は照れの表情を見せることが多くなりました。
その表情がどれも素晴らしいのです。

今後の話はどのような展開になるのか。
どんな魅力的なキャラクターが登場するのか。

期待がますます膨らみました。

 

だってまおうさまは彼が嫌い 2巻は試し読みすることができます。
ebookjapanで試し読みすることができるのでぜひ読んでみてください。

↓↓↓
だってまおうさまは彼が嫌い 2巻 の試し読みはこちら

【関連記事】
だってまおうさまは彼が嫌い 3巻のネタバレ、あらすじと感想!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BL
やまねこの漫画ブログ
タイトルとURLをコピーしました